湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

RWC2015 SAM(5) vs JPN(26)

   

貴重な2勝目

ジャパンRWC2勝目。素直に嬉しいが、欲も出る。

FW戦には優位に立てたが、大差で勝った様に見えるものの、パスによる展開はことごとく突破の芽は摘み取られていた。世界の壁はやはり厚い。プレーの統制が取れていないチームであったとしても、簡単にトライを取らしてくれなかった。

スコットランド戦では、後半の試合は安易な攻撃を仕掛けるものだから 逆襲され続けて動けなくなった。

その反省点からか、サモア戦後半は慎重且つ消耗を押さえた展開に始終した。8強は夢である。ここから先は厳しい。先ずは、3勝目をもぎ取って欲しい。

数的優位なFW戦は楽だぜ

なぜスクラムで対抗できるのか

パス回しでは、1本のトライを除きなかなか最後のラインを崩せなかった。しかし、FW戦は世界との距離が縮まってきた。

遠い昔は、押され続けて粉砕されてきたスクラムを今では、きちっと受け止め あまつさえ押し返している。

人数互角でも世界を押し込む          人数互角でも世界を押し込む

驚きの映像が眼前にある。国内戦のように、スクラムが均衡しているのだ。

日本のスクラムが変化したのは、『8人一体で低く固くバインドして組むフランス流のスクラム』を取り入れて練習した成果だと報じられている。元フランス代表のフッカー、マルク・ダルマゾ氏がスポットコーチとして就任し、基礎を鍛え上げた。

目を覆ってやり過ごす必要が無いのだ。

低いタックルも見事

日本チームはラフプレーもなく、強い相手を2名で止める。起き上がっては、直ぐに攻撃のフォローをする。自陣内では極力、反則を犯さない。見ていて清々しい。

ナイスタックル 松島 幸太朗

それでも突破されてしまう。それが現実。サモアのトライシーンの攻撃力は、羨望の代物だ。

まだまだ鍛えないと8強入りが難しいのか と 悲観的にもなるのだ。 モールの攻撃も押し込めるサモアにはドライビングモールでトライまでは持ち込めなかったが、圧巻のゲインだ。

ラガーメン にやける

往年のプレーヤの解説者が、絶叫を押さえて にやけているのが堪らへんわ。

薫田解説者、大畑解説者 そして我らが平尾解説者も同じや。大八木はん なら、絶叫してたやろなぁ!

ハードな練習に耐えて ここまでやってくれるなんて 最高や。

RWCでジャパンが登場し、普通の試合をしてる 押し込んでる。そんな時代が来てしもた。

8強入りなんて どうでもええ とは思えへんけど こんなプレーをしてもらったら それでええねん。

アメリカ戦 勝っても負けても かめへん。また観せてもらうわ。

WTB山田 華麗なジャンプトライWTB山田 華麗なジャンプトライ

 - ちょい飲み ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

祝ウィンブルドンベスト8 KEI

タフな試合で視聴者まで疲れる 1セット目を4-6で落とし、迎えた2セット目のタイ …

2018FIFAワールドカップ コロンビア戦

大迫・原口デー 試合が終わってしばらく経っても、日本中が沸き立っている。私もその …

女子バレー オランダ戦勝利
女子バレー オランダ戦勝利

韓国戦の一敗が響いた感があったが、最終戦は堂々とした試合を見せてくれた。 幾分オ …

ラインアウトからモールでトライ
RWC2015 Scotland vs Japan 

目次1 真価の問われる2試合目1.0.0.1 試合前半1.0.0.2 後半 真価 …

錦織選手のダブルス戦
ダブルス デビスカップ

ダブルス 錦織選手のダブルス戦は、普段見慣れていない。 その点、非常に新鮮に映っ …

力強く 美しい演技
はしゃいでもいいですか

美しい体操 TV桟敷の人間なので、どなたが提唱されているのか いささか知るところ …

スピッツ ビデオ特集.ts 【みなと】
スピッツメロディ 【醒めない】 いいです

目次1 スピッツ メロディ2 アルバム【醒めない】 データ2.0.0.0.1 デ …

私の中で20年ぶりにヒットソングが蘇る
録画 JUJU 「Hello,Again~昔からある場所~」

2010年夏のミュージックビデオなんだろうか。 幼さが残るキャストの容貌を見ると …

上面発酵 GoldBelg

限定製造 サッポロさんからゴールドベルグが出た。WhiteBelgで一定の評価を …

ピョンチャン ノーマルヒル ジャンプ

男子は期待されていないようだが・・・ ウィンター系のワールドカップは見向きもしな …