湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

PayPayの青いバッチ 適用ルールはどれ?

   

QRコードスマホ決済に馴染む

気分転換に豪華な買い物や晩酌のつまみは何を食べようかと考えながらのショッピングは楽しいものだ。

実際には購入したものを使用したり手間をかけて料理をするわけであるが、うきうきした気分は実は購入する前が一番強かったりする。購入したものがあんまり役に立たなかったり、買い込んだ食材を大量に購入したものの処理に困ったりすることはある。要は、不必要な買い物をしないことだとは分かっているのだが、同じ過ちを犯してしまう。それもショッピングの醍醐味だろう。

買い物でウンザリするのは、レジで待たされること。私は、現金支払いで他人に負担をかけることは嫌なので電子マネーやクレジット支払を多用する。自宅にある小銭をせっせと持参して人の迷惑を顧みずに小銭処分する人間にはなりたくない。小銭は、銀行のATMで預金すればよいのだ。銀行というのは小銭の取扱が業務なのだから、思う存分にATMを利用すればいい。硬貨が利用できないような銀行(ATM)なら、解約した方がよいのである。

最近、話題のスマホ決済。

ユーザー囲い込みが始まって何かとお得な決済になってくるという予想はたつものの、電子マネーに比べたらアプリを立ち上げ自分でコードの読み取りしないといけないためそんなに便利ではないなぁと思っていた。だから私が利用するとは思わなかった。カード出すだけの方が遙かに楽なのだ。

ところが、現金主義のローカルスーパーが突然PayPay決済を始めたものだから、一転、利用するようになった。便利とはとてもいえないが、小銭は貯まらない。現在は、第2弾ペイペイ20%キャンペーンということで、ペイペイボーナスも付いてくる。

・1度の買い物で最大1000円相当の還元が上限。

・期間中、還元総額は5万円まで。

という条件付きだが、これが目当てではない。

地元ローカルスーパー【ロピア】のPayPay対応

我が家の食料品はイオン中心で回っていたが、昨年あたりからロピアに切り替わった。ロピアの特徴は、現金主義による地域最安値と肉類の充実である。もっとも、駐車場が狭くて入庫待ちは覚悟しなければならない。なにしろ駐車場には入れない車両が県道で行列しているのだ。

ロピアではPayPay対応の前は、楽天チェックのポイントサービスを実施していたから楽天ペイの対応が始まればいいのにと思っていた。突然PayPay対応を打ち出してきたので、現金支払いからPayPay支払に切り替えてみた。我が家のメインスーパーのキャッシュレス化は重要なのだ。これで小銭が増えない!

現金主義に特化していたロピアがどうしてスマホ決済を導入したのかは、アナウンスされていないため、推定しかできなのであるが、やはり増税対策とキャッシュレス化を睨んで導入したのだと思われる。PayPay運営会社が、店舗側のPayPay利用手数料の割引期間を設定して事情もあるだろうし、増税レジ対応やセルフレジ・QRコードスマホ決済との予算上の兼ね合いもあるのかもしれない。キャッシュレスサービスは大歓迎なんだが、運営会社-店舗間の手数料が発生する場合は、将来的には商品価格に上乗せされるのは仕方が無いんだろうなぁ。

ロピア石川:精肉コーナー オーストラリア産豚細切れから、100g@600円の4等級国産牛PayPay対応を実施したロピアでは、他のスマホ決済の導入もコストだけの問題なので、個人的には楽天ペイの対応を可能ならば、してもらいたい。

PayPayの決済上限金額

詳しく説明書を読んでいなかったため5万円を利用した直後から、PayPay残高にチャージが出来なくなった時には驚いた。

PayPayの決済上限金額 確認

○バッジが適用されていない場合、クレジットカードでの決済上限金額とYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額は過去24時間で2万円、過去30日間で5万円。本人認証されていないクレジットカードでの決済上限金額は、過去24時間と過去30日間で5000円。

○バッジの適用ルールはユーザーによって異なり、ルールの詳細は開示していない。また、ユーザーの利用状況やルールの変更によって、バッジの適用有無が変更される場合がある。

認証済みのクレジットカードだけでは、\50,000/30日という制限があったようだ。不便極まりないと思ったものの、不正な行為がなされていたため、上限を設けたと説明されている。銀行口座からのチャージも登録は可能だが、何の恩恵も受けない銀行からのチャージに意味があるんだろうか。

ところで青いバッチのルールというのは、いったい何が必要なんだろうか。

私の使用歴は、この1ヶ月で

・支払い方法にクレジットカード設定(Yahooカード認証済み)
・過去にクレジットチャージ 10000円×5回
・Yahoo!JAPAN ID連携済み
・1万円以下の買い物6回

この状況で、青いバッチ認定は受けておらず、30日/50,000円というルールに縛られていた。

青いバッジの適用条件は?

条件の必修は、おそらく3条件じゃないのかな。

Yahoo!JAPAN ID連携済み
本人認証クレジットカード登録済み
Yahoo!マネー連携済み

私の場合、行っていなかったYahoo!マネー連携を終えると、10分ほどで青いバッチを受けられた。

Yahoo!マネー連携を終えてから、10分ほどで青いバッチを受ける25万/月の利用する機会はないが、いつでもチャージ可能ということで、ロピアでは完全にキャッシュレスで買い物が出来そうだ。

 

どれがお得なスマホ決済であるかは、人によっては全く異なる。個人間の送金やオリガミもLineも私は使わない。その逆に、私が使用しないスマホ決済をする方も多いだろう。

日常使える場所で普段通り使える決済が一番いいのだ。現金処理は、コストと時間が掛かり時間もかかり、小銭も増える。各社のスマホ決済もいずれは淘汰され、寡占化していく過程であることは否めない。自分が使用している決済が残ればよいのだが、こればかりは誰にも分からない。キャッシュレス化は避けられないため、まずは便利に使えるところから始めたい。

 - モバイル ,

 

320

スポンサーリンク

320

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

SNSが届かない softbank3G
電話番号認証SNSが届かない softbank3G

SNSが届かない Google+やTwitter からの認証SNSが届かなかった …

バター香るクロワッサン
無料Wi-Fi セブンイレブンアプリ

目次1 真似をしないすごさ セブンイレブン2 Wi-Fi利用もセブンイレブン3 …