湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

raspberry pi 5 m.2拡張ボード hat関連

   

Ali ExpressからM2.hatが到着

ダメ元でオーダーした商品:M2.hat Mcuzone mps2280_Rev1.0d の2枚目(予備)が到着した。

現在使用しているのRaspi5-NVMe機
現在使用しているのRaspi5-NVMe機送料込みで¥801円だったのでオーダーしたのであるが、オーダー後に\750円台の同じ商品も現れてショップ選びが難しいと感じる。それも同じ商品が\1500円台にて別ショップで見受けられるも、それがきちんと動作するのかは手元で確認するしかないからだ。

Mcuzone mps2280_Rev1.0d

2024/5/24 01:05注文
2024/5/30 日中に宅配ボックスに到着

Ali Expressにしては静電気防止風なミニシート袋+緩衝クッション材巻+クッション封筒+宛名付き黒外皮ビニールと厳重な梱包に驚く。(販売実績の少ない新興ショップだからか?)

Mcuzone mps2280 01
Mcuzone mps2280 01Ali Expressの商品でUSBメモリやUSB3.0アダプターは購入してはいけないと肝に銘じた(失敗した)が、Raspi5関連は今のところ外れがない。

Mcuzone mps2280 02
Mcuzone mps2280 02丁寧に製造月シールがされている。

送料負担も考慮しつつちょっと待てればRaspi5関連はAli Express(Amazonよりもリスキー)と正規代理店で購入するのがベターと思っている。

加えて円安期にヨーロッパからの購入も2度としないと誓った(送料が高すぎる)。

 

既存のRaspi5-NVMe機からMcuzone mps2280_Rev1.0dを取り外して、今回到着したmps2280を装着・起動をテストしたが、何の問題もなく動作している。

Mcuzone mps2280_Rev1.0d

Raspi5-NVMe機の構成

Hardware:

Raspberry Pi 5B 1.0 / 8GB (SC1112)
SHCHV Model:XS-GeN-27WUSB-C Power Supply US (PSE認証なし)
M2.hat Mcuzone mps2280_Rev1.0d (【dtparam=pciex1_gen=3】設定)(新規分、既存分は予備)
LARES M.2 2280 NVMe PCIe4.0 2TB(2TBで低速なNVMeを所有していないため)

Software:

$ uname -a
Linux 6.6.31+rpt-rpi-2712 #1 SMP PREEMPT Debian 1:6.6.31-1+rpt1 (2024-05-29) aarch64 GNU/Linux

もちろん耐用年数は未知数だし、PT3の様に10年利用できるかどうかは分からない。そもそもRaspi5自体10年利用できないのではないだろうか。特にRaspi5の電源スイッチボタンが危うい。Raspiユーザーに待ち望まれていたという電源スイッチは小生には全く不要である。このスイッチだけが壊れても小生には自分で修理が出来ないからだ。

Mcuzone mps2280 03
Mcuzone mps2280 03

押せば押すほどに壊れやすいので、既にスイッチ付きコンセントで運用している。そもそもケースに入れてしまうと、ピンセットか爪楊枝を使うしか方法がないから余計に危うい。

電源スイッチは使用しないのが無難
電源スイッチは使用しないのが無難スポンサーサイト
Amazon Raspberry pi 5 m.2 hat 関連

 

 

Raspberry Pi 5に2台のNVMe M.2 SSDを搭載できる増設基板も出回っているが

Raspberry Pi 5は、パケットスイッチャやマルチプレクサに接続されたドライブからOSが起動できないとされていた。NVMe bootが出来なきゃ意味がない。

と思っていたら、【Geekworm X1004 PCIe to Dual】はbootの対応が出来るらしいが、Jeff氏や他の先駆者からは未だ情報がない。

 

○Geekworm X1004 PCIe to Dual 2280 NVMe SSD shield (https://geekworm.com/products/x1004)

NOTE: The X1004 is designed specifically for data storage purposes and currently support NVMe boot with the latest firmware EEPROM 2024/05/17 version.

 

○PINEBOARDS HatDrive! Dual (2xNVMe 2230,2242 GEN 2) (https://pineboards.io/products/hatdrive-dual-2xnvme-2230-2242-gen-2-for-raspberry-pi-5)

No information about boot.

 

○Pimoroni NVMe Base Duo (https://shop.pimoroni.com/products/nvme-base-duo-for-raspberry-pi-5?variant=41434434895955)

You cannot, at this time, boot from the drives installed on the NVM Base Duo. The single NVMe Base does support booting from the NVMe.

 

○Mcuzone MPS2280D (https://ja.aliexpress.com/item/1005006776553033.html)

Please be aware that booting form NVMe storage through a PCIe switch is currrently not supported.

 

NVMe2枚差しHatが気になるというのは、NVMe boot+拡張アダプター経由PT3が出来るか?という点に尽きる。

出来そうもないことは理解しているが、NVMe2枚差しHatが投げ売り価格なら購入機会を待っていようと思う。

スポンサーサイト
amazon タイムセール    amazon basics

 

その他 変わり種のNVMe M.2 SSD Hat

NVMe2枚差しのhatに関心が強いので、Raspberry Pi M.2 HAT+ (¥2,167 switch-science.com)やHailo 8L AIアクセラレーターの発表にも興味が沸かない。そもそもRaspberry Pi AI Kitで何するのだろう?組み込み用ロボットのAI開発なんかで使うのか・・・(多くはアフィリエイト記事書いてお終いパターンである)どうも、エンドユーザー 特に小生には使いこなせなさそう。

 

PCIe TO M.2 Board (C)は平置きタイプのHatで拡張アダプターの座りがよさそうである。これから各種のアダプターをテストするのなら便利であるが、もっと早く発売されていたら使ったかもしれないけれど・・・(Hatは都合3種4枚所有)

PCIe TO M.2 Board (C)https://www.waveshare.com/wiki/PCIe_TO_M.2_Board_(C)

PT3を載っけるには付属のアクリル板だけではちと重量が足りない。平置きタイプのバリエーションをもっと見いけど、プラバンで自作か・そのままATXのケースに放り込むというのも手かもしれない。

 

PiBenchmarksを動かしてみた

Windows機のベンチマークに比べてマイナーなんだろうけど、Linux Storage Benchmarking Script (SBCs, PCs and all Linux devices)は比較的指標として第三者比較が出来る。

https://github.com/TheRemote/PiBenchmarksに詳細

インストール&動作

sudo curl https://raw.githubusercontent.com/TheRemote/PiBenchmarks/master/Storage.sh | sudo bash

 

pibenchmarks20240601 Raspi5-NVMe02
pibenchmarks20240601 Raspi5-NVMe02

アンインストール

スクリプトがインストールするパッケージのほとんどはコア システム パッケージで、そのほとんどは既に存在していることのようである。完全に最小限のシステムが必要な場合は削除しても問題なし、とある。使用Raspi5から依存関係に問題がなく不必要であれば、ベンチマーク ユーティリティ iozone と fio だけでも安全にアンインストールできる。エンドユーザーレベルでは iozone と fio とも普段使用しないし、第三者比較が出来ないからだ。

sudo apt remove iozone3 fio

 

参照:Raspberry_Pi_5_Model_B_Rev_1.0 Top Scores

https://pibenchmarks.com/board/Raspberry_Pi_5_Model_B_Rev_1.0/

高い数値のScoreがHatやアダプターの性能の差なのか、冷却システムに依るものなのか、NVMe自体の優劣なのか・・・結局機材購入は本人の好みなんでしょう。

PiBenchmarks 備忘動画

単なる動作確認記録。

 

関連過去Log:Raspberry Pi 5関連

Raspi5-PT3機のシステムバックアップ
Raspberry Pi 5 公式hatが発表って?
Raspi5-PT3 VLCプレーヤーでのリアルタイム視聴
PT3とRaspberry Pi 5 (Debian Bookworm)

関連過去Log:Ubuntu関連

Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】とWine8.0
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】CDリッピングとCDDB
Tips: Ubuntu 22.04 +PT3 時間指定による自動(復帰)起動:at+rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】時間指定による自動復帰:rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】Thunderbirdをアンインストールする
Tips:【Ubuntu Server 22.04】有線Lan接続「管理対象外」表示を修正する
Legacyハード-マザーボード~交換装填が完了~起動の確認と内部データの取り出しは繰り延べ中
Tips:Ubuntu22.04LTS CtrlとCapsLockキーの入替
Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する
Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする
Tips:Ubuntu22.04LTSにClamTK6.14をインストールする
Tips:フォルダ共有 Ubuntu22.04 LTSとWindows11
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
Tips:新たなデスクトップを用意する Ubuntu Desktop 20.04.3 LTS

関連過去Log:Windows PT2

PT2とWindows11 build 22631.2715
PT2とWindows11 23H2 build 22631.2506
PT2とWindows11 build 22621.2134
PT2とWindows11 22H2 build 22621.900
検証:PT2と先行RTM候補 Windows11 22H2 build 22621.382
PT2とbuild 22000.832

関連過去Log:Windows関連

Tips: Windows版 FFmpeg6.0を使用する
復習 VMware17 仮想マシンの仮想ディスクを縮小する
Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2
Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11
メモ:Tiny11builderを使ってみた
メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた
Tips:デバイスのセットアップに関する通知をオフにする 22H2
レビュー VMware WorkStation 17.0でWin22H2をクリーンインストール
Tips:今さらながらTVtest ver.0.10をTSファイル再生のメインに据える
Tips:フィッシングに対する保護
メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978
Legacy ZENBOOK UX21E も 22H2 22621.521へ
Tips:記録終了しなかった中間 (MDT) 動画ファイルを修復する
Tips:WINDOWS 10で0X800706BEのエラー対等 (KB5012599)
Tips:HotSwap! Version 6.3.0.0 on Windows11
Tips:Windows 11 日付や時刻がずれる場合の対応(NTPサーバー変更等)
Tips:Windows 11のデスクトップ壁紙の収納場所
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする
Tips:Windows11 VMware仮想PC vTPMからソフトウェアレベルTPMに変更する
Tips:VMware仮想PCのレガシーBIOSモードをUEFIモードへ変更
Tips:Windows11 VMware仮想PCにvTPMを組み込む
なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!
Tips:Windows11の起動時にスタートアップ-アプリを追加する
Tips:Windows11の自動サインインの設定

関連過去Log:Windows PT3

PT3とWindows11 build 25967.1000
Ubuntu 22.4 LTS+Docker (20.10.21)+mirakurun(3.9.0-rc.2) + EPGStation(v2.6.20)で運用中
PT3とWindows11 build 22621.1413
PT3とWindows11 build 22621.1344
PT3とWindows11 22621.963
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.105
PT3とWindows11 21H2 build 22000.282

 - パソコン , , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

PT2とWindows11 build 22621.2070

目次1 プレビュー更新KB5028254のUpdate2 PT2掲載機(Lega …

PT3もエラーなく動作中
Windows 10 Creators UpdateとPT3

目次1 ごちゃごちゃしないでUpdate2 お馴染みのUpdate3 インストー …

Build 10547 とPT3
th2 Professional 10547release  とPT3

Build 10547 Startの改良(最大3カラムタイルの幅を4カラムまで拡 …

no image
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする

目次1 Windows11の更新インストール後にはいずれクリーンインストールが必 …

Windows10 Build 10166でPT3&TvTest
Windows10 Build 10166でPT3&TvTest

RTMリリースに向け準備中 7月15日になってもリリースされてないけれど、まだ製 …

PT3とWindows11 22H2 build 22621.521

目次1 TPM2.0非掲載機で問題は起こっていない2 あれこれ3 PT3掲載機( …

th2 release Professionnal 10525
th2 release Professional 10525 来てる

th2 release Professionnal 10525 出勤前の慌ただし …

VMwareとWindows11 build 22468.1000 on Legacy物理マシン

目次1 Buildup更新インストールができるのか2 What’s new in …

PT3とWindows11 22H2 build 22621.755

目次1 カード類のメンテに合わせてKB5018496によるUpdate2 PT3 …

KB3074678、KB3074681
Windows10 自動サインインを有効にする

目次1 Windows10 TH1 Professional 10240 最新I …