湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

Tips:【Ubuntu Server 22.04】有線Lan接続「管理対象外」表示を修正する

   

もっと便利に使っていこう

一昔前ではXサーバー(X Window System)を立ち上げるだけで一苦労していた小生である。最近ではLinuxのデスクトップは既定で綺麗にGUI表示されるのが当たり前となっており、取りあえずUbuntuならとても敷居が低くなっている。インストールすればデスクトップとLan設定は自動で立ち上がり、直ぐさまネットサーフィンが出来る状態となるのである。

後はユーザー数が増えていき、Ubuntuで動作するアンチウィルスソフトウェアの有償版が流通できるようになってほしい。

こればかりはどうなるのやら・・・

Ubuntu Server 22.04.02 LTS

そのためというわけでもないが、もっと簡単に操作ができる様にしたい、しておきたい。Ubuntuに対する有償サポート等には頼らずに、できれば自前でドンドン便利にしてみようと思っている。というか、先人の模倣を重ねながら端末操作をしつつGUI操作ができれば、GUI操作に置き換えていく・・・

Windowsは無料となったけれど、MSさんは

セキュリティUpと称して物品(新CPU等)を購入させる
Windowsを通してMSサブスクリプションサービスへ誘導しようと目論む

というビジネスモデルを展開強化しているためでもある。

そういったサービスに依存する必要はないので、デスクトップは自由に選択しておきたい。

各種サブスクというのは、仮にUbuntuを使用していても利用できるのである。使用したければ料金を払う、

利用したくないのに広告が表示されたり、不要な新CPUは購入する必要はない。

4K動画・映画を見たところで、脚本がチープなのに画像だけ綺麗というのもかなり可笑しいことであるのと同じである。ちと違う・・・

2K作品で十分なのに、4Kにする必要は全くない。

 

有線Lan接続「管理対象外」となっているのを【管理対象】とする

Ubuntu Server(PT3利用向け)を新設した

壊れたマザーボートから載せ換えたHDDは新マザーボードでは既定ではBoot出来なかったのである。起動の確認と内部データの取り出しは繰り延べて後日実施予定。

 

Ubuntu Server 22.04.2(ubuntu-22.04.2-live-server-amd64.iso)にUbuntu Desktopをインストールして再起動させると、それだけでDesktopが出来上がってネットサーフィンできる状態となる。

XサーバーやLan設定はインストーラー任せで心配ない。

効果の程は不明であるが、真っ先にClamTKをインストールしてしまおう。最新版は6.15。https://github.com/dave-theunsub/clamtk/releases

次にブラウザを選択してインストールとなろう。上記のISO+Ubuntu Desktop追加ではブラザーがインストールされない・・・小生の場合はVivaldiなので好都合である。

ブラウザが立ち上がれば一段落・・・一休みしてネットラジオでも聞き流す。音楽ファイルはSamba共有の設定前だからアクセスが出来ず、かといってUSBメディア経由は面倒くさい。Samba設定前にIPアドレスを整えておきたい。自動割り当てのアドレスだけでなく、固定アドレス(2本のLAN、インターネット用とPC間の直結接続)にしておきたい為である。

固定IPアドレスの設定-現況

Ubuntu Desktopをターミナルで導入しているからそうなっているのか、【設定】GUI版では有線Lan接続が「管理対象外」となっていて、既定では変更ができない。

【GUI版設定】では有線Lan接続が「管理対象外」

固定IPアドレスの設定-NICの現況確認
$ nmcli device
DEVICE       TYPE      STATE      CONNECTION 
enx9cebe823ee55  ethernet  unmanaged  --         
enp3s7           ethernet  unmanaged  --         
lo               loopback  unmanaged  --
固定IPアドレスの設定-IPアドレス変更設定

/etc/netplan フォルダに
99-installer-config.yamlを管理者権限で追加作成してネットワークインターフェース情報を
00-installer-config.yaml(そのまま不変)を参考に設定する。

インストール初期の00-installer-config.yaml

# This is the network config written by 'subiquity'
network:
  ethernets:
     enp3s7:
      dhcp4: true
 version: 2

*途中からUSB Nic  enx9cebe823ee55を追加している

 

どのみちファイルを作るのでこの際ethernetsのアドレスも列記追加している。

サンプルファイル 99-installer-config.yaml

# This is the network config written by 'subiquity'
network:
  ethernets:
    enx9cebe823ee55:
      dhcp4: true
    enp3s7:
      dhcp4: false
      addresses: [192.168.77.70/24]
      optional: true  
  version: 2
  renderer: NetworkManager

*赤字の記述が、【設定】GUI版で必要な設定

固定IPアドレスの設定-適用

設定ファイルを作成し

# netplan apply

と、コマンド操作

 

固定IPアドレスの設定-変更後の確認
$ nmcli device

DEVICE           TYPE      STATE    CONNECTION
enx9cebe823ee55  ethernet  接続済み  netplan-enx9cebe823ee55 
enp3s7           ethernet  接続済み  netplan-enp3s7 
lo               loopback  管理無し  --

*enx9cebe823ee55はスイッチングハブへ enp3s7はWindows11PT2と直結LAN構成

【設定(GUI)】では

固定IPアドレスの設定変更後の表記と表記される。今後はLANのIPアドレスも【設定】GUI版で管理でき便利になった。

 

LAN設定が確定したので、Samba、Docker、Mirakurun-EPGStation等順次インストールして、Ubuntu-PT3を復活させた。

 

関連過去Log:Ubuntu関連

Legacyハード-マザーボード~交換装填が完了~テスト繰り延べ中
Tips:Ubuntu22.04LTS CtrlとCapsLockキーの入替
Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する
Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする
Tips:Ubuntu22.04LTSにClamTK6.14をインストールする
Tips:フォルダ共有 Ubuntu22.04 LTSとWindows11
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
Tips:新たなデスクトップを用意する Ubuntu Desktop 20.04.3 LTS

 

関連過去Log:PT3

PT3とWindows11 build 22621.1413
PT3とWindows11 build 22621.1344
PT3掲載機(Legacy)と22H2 build 22621.900
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.105
PT3とWindows11 21H2 build 22000.282

関連過去Log:PT2

PT2とWindows11 build 22621.1555
PT2とWindows11 build 22621.1485
PT2とWindows11 build 22621.1194
PT2とWindows11 build 22621.963
PT2とWindows11 22H2 build 22621.900
PT2とWindows11 22H2 build 22621.675
検証:PT2と先行RTM候補 Windows11 22H2 build 22621.382
PT2とbuild 22000.832
PT2掲載機(Legacy)とWindows11 build 22000.778

関連過去Log:Windows関連

復習 VMware17 仮想マシンの仮想ディスクを縮小する
Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2
Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11
メモ:Tiny11builderを使ってみた
メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた
Tips:デバイスのセットアップに関する通知をオフにする 22H2
レビュー VMware WorkStation 17.0でWin22H2をクリーンインストール
Tips:今さらながらTVtest ver.0.10をTSファイル再生のメインに据える
Tips:フィッシングに対する保護
メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978
Legacy ZENBOOK UX21E も 22H2 22621.521へ
Tips:記録終了しなかった中間 (MDT) 動画ファイルを修復する
Tips:WINDOWS 10で0X800706BEのエラー対等 (KB5012599)
Tips:HotSwap! Version 6.3.0.0 on Windows11
Tips:Windows 11 日付や時刻がずれる場合の対応(NTPサーバー変更等)
Tips:Windows 11のデスクトップ壁紙の収納場所
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする
Tips:Windows11 VMware仮想PC vTPMからソフトウェアレベルTPMに変更する
Tips:VMware仮想PCのレガシーBIOSモードをUEFIモードへ変更
Tips:Windows11 VMware仮想PCにvTPMを組み込む
なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!
Tips:Windows11の起動時にスタートアップ-アプリを追加する
Tips:Windows11の自動サインインの設定

 - パソコン , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Firefox Quantum60がリソースを食い荒らす-Windows10

目次1 CPUのリソースを使い切る2 古い記事でのアクセシビリティサービス対策3 …

PT3とWindows11 build 22621.1344

目次1 PT3録画機のマザーボートを交換1.0.1 SSD版交換備忘メモ2 PT …

PT3とWindows11 build 22000.168、そろそろ仕上がりですか

目次1 小まめなUpgradeに感謝1.0.0.1 ◎ISOファイルダウンロード …

PT2とWindows11 build 22621.1635

目次1 プレビュー更新KB5025305のUpdate2 PT2掲載機(Lega …

解決の兆し:安定しないKB4530684-Windows10とPT2

目次1 EpgTimerによるEPG取得するだけで落ちまくったWindows10 …

PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317

目次1 KB5015885 (22H2 Release Preview)2 PT …

PowerShellを実行し、「Get-CimInstance Win32_WinSat」
Windows10にてWinエクスペリエンスインデックスを確認する

目次1 Windows10 Upgrade後の状況2 Windows10にてWi …

PT2とWindows11 22H2 build 22621.521

目次1 Insider Program User非該当でもWindows Upd …

Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする

目次1 PT3用にきちんとパーティションを管理する2 ディスクの確認3 割当(拡 …

Tips:TVtest CS録画 チャンネルが違っている

目次1 あまり気にしなかったCS録画の記録2 CS録画のチャンネル不一致は簡単な …