湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

PT2とWindows11 build 22621.2134

   

月例更新KB5029263のUpdate

普段【利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手する】のオプションはオフのままであるが、【更新の一時停止】のオプションは設定せずWindows Updateは通常動作させている。

Windows11wallpaper_1920x1080 22H2

そのため気がついたらKB5029263は適用されていて再起動の待機状態であった。

先月末のPreview Updateのリリース版とセキュリティ対応のみで軽量な更新内容。うっかり更新日を忘れていて、オンラインでのUpdateとなってしまい事後反省している。

August 8, 2023—KB5029263 (OS Build 22621.2134)

August 8, 2023—KB5029263 (OS Build 22621.2134)

https://support.microsoft.com/ja-jp/topic/

 

以下は根拠のない戯れ言:

 

開発の主眼はAIに移されて、この秋の23H2もラップを刻む如くBuild Numberが表示されるだけかもしれない。

Windows11+新AIというのがWindows12と想定すれば、Windows12はLegacyハードPCでも動作が可能と推定されるし、

4年後のWindows13では計画は白紙となって、詰まるところ今後Windowsで何をするのかを真剣に検討してもらいたい。それとも引き続きサポート対象CPUの線引きをメインに遣っていくつもりなんだろうか。

最近の新CPUも新GPUも小生には無駄にしか思えず、ゲームも暗号資産も利用しないわけであるからArm系チップを除いてそれを前提にしているWindowsに付き合う必要がないと思うに至っている。

 

Windows11のサポートが後8年(2031年の秋にサポート終了予定)、Ubuntu 22.04LTSのサポートが9年あるわけで、在庫しているLegacyマザーボード資産を使い切るにはまだ十分な期間が残っていると言える。

セキュリティ強化は解るが、TPM2.0の使用と未使用の差は実際のところどれほどのものなんだろうか。

今回のUpdate更新後もLegacyハードPCに追加制限に類する制約は見受けられない。そんな後ろ向きの開発はAI関連開発競争が優先されるために、割愛されたのかな。

 

PT2掲載機(Legacy)と22H2 build 22621.2134 (TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認)

Canary ChannelでのBuild28000クラスの発表はまだ行われておらず、25926.1000あたりのBuildとなっており後1年でWindows12が発表されるのなら、Windows11そのままではないかと思えてくる。

将来のWindowsを利用できるかどうかは解らないが、とりあえずWindows11はLegacyハードでも利用できる。それで十分である。

PT2-TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認

PT2と22H2 build 22621.2134 (TVtest による確認)KB5029263によるUpdateでPT2環境に影響は感じられない。

 

 

久々にLegacyインクジェットプリンターを利用しようと思ったら、プリンタードライバーが利用できない状態となっていた。どのBuildからドライバーが利用できなくなったかは分からない。5月には税務資料の作成のために利用できていたと思うし、印刷した。

Windows Updateではプリンターのサポート対象から外れているからなのか、ドライバーが更新されない。

メーカーからドライバーをダウンロードしたら、印刷可能となった。メーカー製ドライバーはきちんとローカルに保存しておこう。

メーカーのサポート終了となる前に。

 

次期デスクトップのマザーボード

PT2・PT3のマザーボードはLegacyハードのSocket FM2+ のマザーボードである。種類は違うが未使用のSocket FM2+ マザボ2枚が予備ストックとして存在する。マザーボードが逝ってしまっても、CPUを載せ換えればPTx環境は維持される。(PT2用のライザーカードは使用しないためPT3のみということになるのかな)

ただCPUの予備はストックがないため、CPUが動作しないとなると中古CPUかジャンクを探すことになる。要するにZenアーキテクチャにすら到達していないから、RyzenベースのPC機材をアウトレットで揃えてもいいのであるが、Ryzenに値する利用形態ではないためそれ自体オーバースペックだろう。

方向としては(MSさんのサポートCPUリストには拘らない)

1.Socket AM4環境へ舵取りをするか(PTx環境は維持される)

2.Arm系SBCへ鞍替えするか (PTx環境から離脱)

3.AM4-PTxとSBC-Desktopの両建て? (日常使用するデスクトップはSBC、録画PTxはAM4)

3.を選択するとして、円安(USDJPY:CUR 144.90jpy)と戦争犯罪国という壁が経済には立ちはだかる・・・

今すぐに購入する必要は全くない・・・Windows12が発表される2年後まで価格動向をチェックし続けよう。

ピックアップAM4

Windows/Ubuntu AMD Ryzen 5 5600G (6C/12T,3.9GHz,19MB,65W) ¥16,970
 (AM4環境) ASRock アスロック B550M Pro ¥11,980
Crucial T2K16G4DFRA32A*2(16GB ×4枚) ¥16,560
合  計 ¥45,510

 

ピックアップAM4環境価格目標は3万台前半!

 

ピックアップSBC

SBC-Desktop NanoPC-T6 16GB RAM – 256GB eMMC+case+電源 $178.89

https://www.friendlyelec.com

両ピックアップとも2年後にはアウトレット価格になるのか、価格は据え置きなのか・・・

経済は変動する。もう少し下がるとは思うものの、正直分からない。

 

関連過去Log:PT2

PT2とWindows11 build 22621.2070
PT2とWindows11 build 22621.1928
PT2とWindows11 build 22621.1848
PT2とWindows11 build 22621.1778
PT2とWindows11 build 22621.1702
PT2とWindows11 build 22621.1635
PT2とWindows11 build 22621.1555
PT2とWindows11 build 22621.1485
PT2とWindows11 build 22621.1413
PT2とWindows11 build 22621.1344
PT2とWindows11 build 22621.963
PT2とWindows11 22H2 build 22621.900
検証:PT2と先行RTM候補 Windows11 22H2 build 22621.382
PT2とbuild 22000.832

関連過去Log:Ubuntu関連

Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】とWine8.0
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】CDリッピングとCDDB
Tips: Ubuntu 22.04 +PT3 時間指定による自動(復帰)起動:at+rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】時間指定による自動復帰:rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】Thunderbirdをアンインストールする
Tips:【Ubuntu Server 22.04】有線Lan接続「管理対象外」表示を修正する
Legacyハード-マザーボード~交換装填が完了~起動の確認と内部データの取り出しは繰り延べ中
Tips:Ubuntu22.04LTS CtrlとCapsLockキーの入替
Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する
Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする
Tips:Ubuntu22.04LTSにClamTK6.14をインストールする
Tips:フォルダ共有 Ubuntu22.04 LTSとWindows11
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
Tips:新たなデスクトップを用意する Ubuntu Desktop 20.04.3 LTS

関連過去Log:Windows関連

Tips: Windows版 FFmpeg6.0を使用する
復習 VMware17 仮想マシンの仮想ディスクを縮小する
Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2
Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11
メモ:Tiny11builderを使ってみた
メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた
Tips:デバイスのセットアップに関する通知をオフにする 22H2
レビュー VMware WorkStation 17.0でWin22H2をクリーンインストール
Tips:今さらながらTVtest ver.0.10をTSファイル再生のメインに据える
Tips:フィッシングに対する保護
メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978
Legacy ZENBOOK UX21E も 22H2 22621.521へ
Tips:記録終了しなかった中間 (MDT) 動画ファイルを修復する
Tips:WINDOWS 10で0X800706BEのエラー対等 (KB5012599)
Tips:HotSwap! Version 6.3.0.0 on Windows11
Tips:Windows 11 日付や時刻がずれる場合の対応(NTPサーバー変更等)
Tips:Windows 11のデスクトップ壁紙の収納場所
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする
Tips:Windows11 VMware仮想PC vTPMからソフトウェアレベルTPMに変更する
Tips:VMware仮想PCのレガシーBIOSモードをUEFIモードへ変更
Tips:Windows11 VMware仮想PCにvTPMを組み込む
なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!
Tips:Windows11の起動時にスタートアップ-アプリを追加する
Tips:Windows11の自動サインインの設定

関連過去Log:PT3

Ubuntu 22.4 LTS+Docker (20.10.21)+mirakurun(3.9.0-rc.2) + EPGStation(v2.6.20)で運用中
Canaryチャンネル Build 28xxxが配布されたら動作をさせる予定・・・それまでは電源遮断
PT3とWindows11 build 22621.1413
PT3とWindows11 build 22621.1344
PT3とWindows11 22621.963
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.105
PT3とWindows11 21H2 build 22000.282

 

 - パソコン , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

PT2とWindows11 22H2 build 22621.674

目次1 22H2 月例Update1.0.0.1 KB50184272 PT2掲 …

PT2とWindows11 build 22621.2070

目次1 プレビュー更新KB5028254のUpdate2 PT2掲載機(Lega …

KB3074678、KB3074681
Windows10 自動サインインを有効にする

目次1 Windows10 TH1 Professional 10240 最新I …

PT3とWindows11 Dev build 22483.1011

目次1 Dev build 22483.1011 ちょい稼働中2 PT3掲載機( …

PT2とWindows11 build 22621.1555

目次1 月例更新KB5025239のUpdate2 PT2掲載機(Legacy) …

PT2とWindows11 22H2 build 22621.521

目次1 Insider Program User非該当でもWindows Upd …

PT3とRaspberry Pi 5 (Debian Bookworm)

目次1 PT2とWindows11 23H2 build 22631.33742 …

10 Insider Preview の有効期限は?
今更ながら Windows 10 Insider Preview の有効期限は?

Windows 10 Insider Preview の有効期限は、ビルド番号に …

PT2とWindows11 build 22621.1992

目次1 月例更新KB5028185のUpdate2 PT2掲載機(Legacy) …

PT2とWindows11 22H2 build 22621.675

目次1 KB5019509によるエクスプローラーのタブ機能2 PT2掲載機(Le …