湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

Tips: Windows版 FFmpeg6.0を使用する

   

エンコード処理

tsファイルのメリットはPC間のコピーが簡単なことである。ディメリットは無駄にファイルが大きいことである。

この無駄に大きいファイルサイズを縮小するために、ファイル圧縮のエンコード処理を行っている。

Windows11wallpaper_1920x1080 22H2

ファイル圧縮の手段は好みにより多岐にわたる。

以下、小生の備忘記録である。

 

EPGStation v2.6.20(Ubuntu+PT3)での予約時に録画後エンコード処理をさせる方法もあるが、正確に終了時間を割り出せない為に多めに時間を取らざるを得ず、効率が悪いようだ。

そこでEPGStationでは録画処理だけを行い、エンコード処理はWindowsで今後は行う予定である。

エンコード処理ソフトウェア

最近はエンコード処理は頭出しとエンディングを行った後にshotcut(https://shotcut.org/)でエンコード処理をしていた。特に残しておきたい映画は毎回確認しながらの作業であった。

ただ、残したい映像が少なくなったのかもしれないが、毎回確認するのは面倒である。

また、shotcut(ver.22.04.25)ではエンコード処理終了後にシャットダウンできるオプションが組み込まれていないため、別途shutdown.exe操作を設定しなければならない。jshutdown.exeなどGUI操作できるソフトウェアを利用して簡単に設定できるものの、少し面倒に感じる・・・

エンコード処理したいtsファイルを集めてフォルダ内ファイルを一括してエンコード処理したい
エンコード終了後はS5若しくはS4の電源断を行っておきたい
CMカットや頭出しは行わずシンプルな操作をしたい
EPGStation v2.6.20(Ubuntu+PT3)には録画作業だけを行わせ、エンコード処理はWindowsで行う

という要素を酌んでコマンドライン操作のWindows版「FFmpeg 6.0」(https://ffmpeg.org)を選定した。

 

CMD用m2ts-convert – shutdown type6.batの作成

ffmpeg-6.0-essentials_build.zipをダウンロードして解凍、適宜環境設定なりbatファイルにして実行すればいい。

Buildする必要はなくそのままでAMD GPUでのAV1コーデックのハードウェアデコードに対応している。

(Intel、NVIDIAチップは使っていないのでAV1コーデックに対応しているかどうかは未確認。また小生のCPUはWindows11でいうところの【最小システム要件】を満たしていない点に留意。)

 

管理者権限実行に掛かるCMDの記述(小生は環境設定・変更は行わない為に)

C:\ffmpeg60に保管したm2ts、tsファイルを一括してエンコード圧縮し、エンコード終了後にS5若しくはS4の電源断を行う。

実行環境は、Windows11 Build22621.1778

(【利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを取得する】機能はoff

m2ts-convert – shutdown type6.batの記述

C:\>cd C:\ffmpeg60
for %%f in (*.*ts) do (ffmpeg -i "%%f" -c:v h264_amf "%%~nf.mp4")
timeout 12
shutdown -s -t 0

 

休止(S4)の場合は

shutdown -h

 

オプションの補足

FOR (オプション) %%変数 IN (セット) DO コマンド

バッチファイルでは FOR コマンドを使用して繰り返しコマンドを実行させることができる。

・指定した複数のファイル名を順に変数に格納しながら繰り返しコマンドを実行する。オプションは使用ないので省力している。
・セットには複数のファイルを記述できる。区切り文字としてはアリタリスク(*)、半角スペース、カンマ(,)、セミコロン(;)、等号(=)が使用できる。
・m2tsとtsファイルが混在するので(*.*ts)としている。

 

FFmpeg 6.0 コマンド オプション

多機能であるために豊富なオプションがあるが、当面使用するためだけならシンプル、あとは好みの問題である。(ffmpeg -hでオプション表示)

・-i 入力ファイル名 :”%%f” のtsファイルを “%%~nf.mp4″名でエンコードする
・-c:v h264_amf AMD GPUでのAV1 Encoder

 

h264_amf AVOptions:参照 https://gist.github.com/nico-lab/94ded6ded780208e35d663001bbeadb7 (オプションは未実施)

h264_amfではCRF(品質固定)オプションを指定してもキャンセルされる、(-crf 23)など。

-c:v hevc_amf:H.265(HEVC)オプションを使ってみたが小生の環境ではそのままではエラーとなる。

(CreateComponent(AMFVideoEncoderHW_HEVC) failed with error 10)小生の環境でBuildすれば使用できるのか、小生のGPUでは利用できないのかは不明。H.265処理自体がLegacyCPUでは非現実ということもあり、h264_amfで動作すれば良しという結論。

 

shutdown コマンド オプション

コマンドライン用、コンピューターのシャットダウン、再起動、ログオフなどを実行する。リモート操作も可能。

・-s シャットダウンする
・-t sec シャットダウンまでの時間を指定(デフォルト30秒)、”0″は即時
・-h 休止する

 

エンコード結果

2023-05-01 21:00-風間公親-教場0-【『孤独の胎衣』木村拓哉×新垣結衣】#04.m2ts

:M2TSファイル 6,568,304KB

2023-05-01 21:00-風間公親-教場0-【『孤独の胎衣』木村拓哉×新垣結衣】#04.mp4

:MP4ファイル       846,502KB

ファイル単体での圧縮率87% エンコード時間 15分、再生確認はTVtest ver.0.10.0-dev Release x64による。

女優さん達の描写に歪みやくすみは散見されず、コマ落ちなども気にならなかった。フォルダ内のtsファイルは全てエンコード処理完了となっており、終了時はきちんとS5の電源断も行われた。

作業結果、処理後の動画再生レベルも気に入っている。

ffmpeg6.0-TVtest ver.0.10.0-dev x64による再生確認オプションは、ハードウェアエンコードのみの指定(-c:v h264_amf)だけでも小生には十分であると思われる。

なおUbuntuでのFFmpegによる端末操作は、順次テストを行う予定である。

 

関連過去Log:PT2

PT2とWindows11 build 22621.1778
PT2とWindows11 build 22621.1702
PT2とWindows11 build 22621.1635
PT2とWindows11 build 22621.1555
PT2とWindows11 build 22621.1485
PT2とWindows11 build 22621.1413
PT2とWindows11 build 22621.1344
PT2とWindows11 build 22621.963
PT2とWindows11 22H2 build 22621.900
検証:PT2と先行RTM候補 Windows11 22H2 build 22621.382
PT2とbuild 22000.832

関連過去Log:Ubuntu関連

Tips: Ubuntu 22.04 +PT3 時間指定による自動(復帰)起動:at+rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】時間指定による自動復帰:rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】Thunderbirdをアンインストールする
Tips:【Ubuntu Server 22.04】有線Lan接続「管理対象外」表示を修正する
Legacyハード-マザーボード~交換装填が完了~起動の確認と内部データの取り出しは繰り延べ中
Tips:Ubuntu22.04LTS CtrlとCapsLockキーの入替
Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する
Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする
Tips:Ubuntu22.04LTSにClamTK6.14をインストールする
Tips:フォルダ共有 Ubuntu22.04 LTSとWindows11
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
Tips:新たなデスクトップを用意する Ubuntu Desktop 20.04.3 LTS

関連過去Log:Windows関連

復習 VMware17 仮想マシンの仮想ディスクを縮小する
Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2
Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11
メモ:Tiny11builderを使ってみた
メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた
Tips:デバイスのセットアップに関する通知をオフにする 22H2
レビュー VMware WorkStation 17.0でWin22H2をクリーンインストール
Tips:今さらながらTVtest ver.0.10をTSファイル再生のメインに据える
Tips:フィッシングに対する保護
メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978
Legacy ZENBOOK UX21E も 22H2 22621.521へ
Tips:記録終了しなかった中間 (MDT) 動画ファイルを修復する
Tips:WINDOWS 10で0X800706BEのエラー対等 (KB5012599)
Tips:HotSwap! Version 6.3.0.0 on Windows11
Tips:Windows 11 日付や時刻がずれる場合の対応(NTPサーバー変更等)
Tips:Windows 11のデスクトップ壁紙の収納場所
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする
Tips:Windows11 VMware仮想PC vTPMからソフトウェアレベルTPMに変更する
Tips:VMware仮想PCのレガシーBIOSモードをUEFIモードへ変更
Tips:Windows11 VMware仮想PCにvTPMを組み込む
なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!
Tips:Windows11の起動時にスタートアップ-アプリを追加する
Tips:Windows11の自動サインインの設定

関連過去Log:PT3

Canaryチャンネル Build 28xxxが配布されたら動作をさせる予定・・・それまでは電源遮断
PT3とWindows11 build 22621.1413
PT3とWindows11 build 22621.1344
PT3とWindows11 22621.963
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.105
PT3とWindows11 21H2 build 22000.282

 - アプリ , , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

メモ:DaVinci Resolve 18.0.3への更新

目次1 DaVinci Resolve 18.0.3へUpdate2 公式日本語 …

2022/12月上旬 散歩道のルリビタキ その2
日曜日はルリビタキ?・・・+トライアルチャージ

目次1 日曜日は買い物しなくてもトライアルチャージ2 お米の加算ポイント3 鳥見 …

Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2

目次1 Windows Update自動更新は無効とし、Defender は常に …

QR決済 スマホアプリ Su-payユーザーになる

目次1 Su-payという中小企業が発行する決済アプリ2 トライアルの企業情報3 …

Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する

目次1 もうViは使わない2 難点は権利者権限だが解決できる2.1 【Edit …

Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11

目次1 Tin11-b2 22H2で Windows Update 自動更新を止 …

Tips:Tiny11 b1をWUをオフにして使用する

目次1 Tiny11 b1にWUを掛けると碌でもない2 WU自動更新を止めよう2 …

トライアル 日曜日はチャージポイント10倍 2023.02

目次1 トライアル特定店舗限定 日曜日はチャージポイント10倍キャンペーンが帰っ …

Tiny11builder Logo
メモ:Tiny11builderを使ってみた

目次1 スクリプトによるISO作成2 Tiny11builderスクリプト実行  …

メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた

目次1 老成化したWindows11の代わりになるのか1.0.0.1 目的1.0 …