湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

正麺 味噌味 湘南野菜盛り

   

最近の袋麺

最近の袋麺店頭価格(地元スーパー オーケー)は、5食入りパックで常に【正麺】<【ラ王】となっており、我が家では値引率の高い【マルちゃん正麺 ○○ 5食パック】¥299円という選択になっている。テイストというと醤油味、味噌味、旨塩味、ソース焼そば、冷やし中華を選んでいる。ラ王との価格差は最小で23円、ロットが違うと価格差が拡大することもあるためにラ王袋麺は近頃購入する機会が無い。

ラ王のスープは好みであるが、最近は麺の食感が変わってしまって私のアドバンテージは薄れてしまった。日清食品はこれ以上の値引きをしない戦略なのかもしれない。私も同じ価格帯にならないと購入はしないが・・・

未だに不明なのは、昭和そのものの【サッポロ一番 みそらーめん】【サッポロ一番 塩らーめん】が袋麺の売上ランキングトップであることだ。今も尚、油揚げ麺であるにも係わらず食卓を賑わせていることに驚愕する。しかも価格は【正麺】<【ラ王】<【サッポロ一番】であるので、なんで今頃【油揚げ麺】を食べないといけないのかと理解ができない。味覚というのは恐ろしく保守化するもののようである。若い世代が袋麺を購入することはないのであるから、私より年配の方々がリピートしているのか・・・

シニア層やファミリー層が主要な購買層である袋麺は、発売から50~60年経過した古典的な国民食ではあるが、根強い嗜好性のあるファンを掴んでいるのだろう。コロナ渦の現在、巣ごもり需要により販売数は落ちてはいないだろうが、若年層に袋麺の利用方法などの啓蒙をしておかないと将来的には生産縮小の憂き目に遭ってしまう。

私には袋麺(生麺タイプ)が不可欠。正麺、ラ王ともレンジ調理しても食感が落ちないし、乾麺ゆえのコンパクトな保存食でもある。どのフレーバーでもつけ麺、冷やしにも応用できる。カップ麺はファースト食に特化できるが、油揚げ麺袋は個人的には終焉だと思っている。。

正麺 味噌味 湘南野菜盛り

標準スープに

  • ゴマ油 小さじ0.5
  • ニンニクチューブ 1cm
  • ナンプラー 小さじ0.3

を予め入れる。今日の具材は地元の無人スタンドから調達した湘南野菜とホタテ風味の蒲鉾である。

マルちゃん正麺 味噌味 湘南野菜盛り茄子、シシトウ、オクラ。野菜高騰の中、地産地消できるのは有難い。

 

 

東洋水産 関東工場

マルちゃん正麺 味噌味 今回のロット

Google Map

関連過去Log:

正麺 ソース焼そば 生麺うまいまま製法がいい
正麺 旨塩味 ブーマン豚のせ
正麺 塩味ワンタン麺
正麺 潮騒 (塩味)
正麺 鴨だしそば

 - 飲食 ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

山や定番の豚鶏のダブルチャーシュー
茅ヶ崎 麺屋BISQ 優しい貝醤油ラーメン

目次1 目移りするなぁ2  醤油@750円 ノーマル3 店舗データ:麺屋BISQ …

梅蘭風の炒麺
青椒肉絲炒麺 向陽飯店:辻堂

目次1 ランチに炒麺登場2 日替わりランチ 青椒肉絲炒麺@650円3 店舗データ …

何より、簡単で麺の旨味を味わえる
ラ王 つけ麺 大盛

気温が暑くなったり食欲がない時は、乾麺を茹で上げ笊に盛って食らう。饂飩中心にそば …

イートインスペース レンチン 日清ラ王 味噌

目次1 イートイン脱税の解釈2 生麺タイプの袋麺はレンチンでも旨い3 製造工場  …

ツルムラサキ、オクラと椎茸をオリーブオイルで炒め上げる
見切り品炒め

何でもオリーブオイル炒め 閉店間際のスーパーに寄って摘まみを買い足す。 魚介、精 …

チャーシューメン@1,050
小田原系 チャーシューメン 三憩園

目次1 小田原系ラーメン2 チャーシューメン@1,050 麺固め3 ふんだんなチ …

はじめ ラー麺@800 藤沢本町

目次1 コロナ渦でのカウンター2 ラー麺@800 ど醤油褐色のスープは異色 ~2 …

チョコクッキーホイップのパン
SevenCafe チョコクッキーホイップのパン

目次1 某 SevenCafe にて2 ピンボケ量産 スマホショット3 ちょい食 …

味噌の繊細な味が伝わってくる
サッポロ一番 頂 みそ味

目次1 味噌ラーメン2 サッポロ一番みそラーメン3 サッポロ一番 頂 みそ味 味 …

ピザ生地で焼けばピザなのか パンなのか
ヤマザキ トマトとチーズの包み焼きピザを食らう

ピッツァ 最近はナポリ系のイタリアンピッツァが全盛で、私などアメリカンタイプのシ …