湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

戸塚宿界隈カワセミ 和泉川

   

和泉川界隈

和泉川は、神奈川県横浜市西部を流れる9.42kmの二級河川である。川は瀬谷市民の森を源流とし、瀬谷区、泉区を南下、戸塚区で境川に合流し、藤沢市を経由して相模湾に流れ出る。一部に都市部・住宅地を経由するが、それ以外は親水公園を中心にして農地・樹林地に隣接しており遊歩道も整備されていてウォーキングコースとしては申し分が無い。

野鳥観察の観点からは親水地域は整備がされすぎて(川辺に全く樹木がない)日中、野鳥は河原には近づいてこないきらいがあるものの、地元の方々は早朝は楽しめるのではないかと思う。小生の地元-引地川流域は親水公園を除けばほとんどコンクリート護岸だから、和泉川を散策するとその親水性(里山?)に驚かされる。

 

確かあれは、2009年の4月頃だったか、宮沢橋から宮前橋を散策した際には、カワセミの個体数に驚いたものだ。今ほど整備状況がよくなかったのか、背高泡立草の枯れ枝に止まっているカワセミに魅了された。

特に、宮沢貯水池で遭遇した釣り人と釣り人の間で狩りをするカワセミには度肝を抜かれた。

 

2009年の4月頃のスナップショット
2009年3月 宮沢貯水池のカワセミと釣り人

現在は、そこまで個体数が居ないようだが・・・

 

実際和泉川のどこに居る?

先に触れたように最近訪れた和泉川の親水地域では、雑木が悉く選定されている。やはり、それでは野鳥は日中訪れてはくれない・・・

親水地域に野鳥を呼ぶのなら、横浜市内であれば某公園のように止まり木を設置し、人間が入水(バシャバシャ駆け回るなど)を禁止するしか方法がないような気がする。ただ理念から言って親水性が最重要として取り扱われている。小まめに良い場所を探せばいいのである。

その親水地域を除けば、至る所にカワセミは生息している。

ちょっと人慣れしているカワセミ
2021/9/30 和泉川 某橋付近にて ちょっと人間慣れしたカワセミ

止まり木がなくても、自然に溶け込んでいる。

素晴らしい♫

 

関連過去Log:

引地川のほとり 湘南宿ホオジロ
引地川のほとり 湘南宿カワセミ
水辺の涼 戸塚宿界隈カワセミ 和泉川
湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開
湘南宿カワセミ 引地川
湘南宿カワセミ 長久保公園
湘南宿カワセミ はじめての泉の森
湘南宿 カワセミ
巣ごもり 気分転換 テントの虫干し

 - 外出 , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

引地川のほとり 杜のモズ
引地川のほとり 杜のモズ

目次1 モズ 英名Bull-headed Shrike2 被写体としても面白い3 …

湘南宿 カワセミ

目次1 鳥スナップショットは有効的な時間利用だが運動不足の誘因2 レンズが重い、 …

引地川のほとり 湘南宿カワセミ

目次1 工事の影響で散歩道のサギが移動してしまった2 人懐っこい個体を探して3 …

花の蜜が恋しい
公園 雀 心地よい春眠の誘い

目次1 身近な野鳥では無くなった雀2 身近な野鳥とは3 季節が変わる4 動画~ほ …

朝の渋谷センター街
朝の渋谷センター街

ハロウィンの頃は、人垣が出来て歩けない。 歩けない渋谷はそんなに面白いものじゃな …

小径の土佐水木
3月というのは色に満ちているのだな

目次1 春の色1.0.0.1 小径の土佐水木2 教科書的な写真とは縁が無く・・・ …

帰ってきたツグミ2022その2
引地川のほとり 付近の畑 ツグミ

目次1 元旦の朝は寒かった・・・2 フィールドではピンボケのオンパレード3 おー …

引地川のほとり 雑木林のヤマガラ その2
引地川のほとり 雑木林のヤマガラ

目次1 いい加減ソメイヨシノを減らそうよ♫2 雑木林をワンダーランドへ3 関連過 …

引地川のほとり モミジと野鳥 2021

目次1 紅葉を何処で楽しむ?2 待ちぼうけ・・・ 引地川のモミジと野鳥3 引地川 …

杜の片隅 コジュケイ
引地川 支流のほとり コジュケイ

目次1 見知らぬ鳥・・・コジュケイ1.0.0.1 コジュケイ(小綬鶏)・・・2 …