湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

2022年10月 ジョウビタキの渡り

   

大挙で渡ってきたのか?

10月月末までには既にジョウビタキは大群で渡ってきたようで、公園、遊歩道、神社や垣根でも見られた。渡り到着後は、腹ごしらえなのか縄張りの前哨戦なのかは分からないが、結構姿を見せてくれる。縄張りが決まれば、暫くはひっそりと生息するイメージだ。。

昨年の最初は河原で見かけたのだが、今年は散歩道の引地川に改修工事(重機車両の出入りも)が入っていて生息場所が少なくなっている。

追い回しても逃げ去ってしまうためあまり記録が残せていない。

新たな巡回エリアを探して、じっくりと観察できる撮影ポイントを確保したいよ。

ジョウビタキ (Daurian Redstart)

スズメ目 ヒタキ科 ジョウビタキ属

生態・生息環境

冬鳥。ジョウビタキはチベット、中国東北部、ロシアの極東部沿海地方、バイカル湖周辺で繁殖。

非繁殖地には日本、中国南部、インドシナ半島北部に分布する。

特徴

全長15cmほど

雄は頭が銀髪のように白っぽい灰色で、目の周辺は真っ黒。雌は頭が淡褐色で、白いアイリングあり。

習性

人間の住む環境に近い場所を縄張りにすることが多く、観察し易い野鳥と言われている。

(留鳥のカワセミと比べると、待機時間が短いので撮影には意外と苦戦する)

主としてクモ類や昆虫などを捕食する。餌の少ない冬場には、ピラサンカやヒサカキの実も好物。

縄張り意識が非常に強く、自分の縄張りに入ってきたものは、雌雄問わずに、尾羽を小刻みに上下に振り、おじぎのような姿勢で鳴き声をあげて縄張り争いをする。

目撃してもなかなか撮れないのだ

今年の初回は暗い雑木林の広場の入口。

20221028ジョウビタキその1こんな暗い林の中にもやって来るんだ。

昨年はこの場所では全く見ていないので、しばらくすると多少明るい場所へ移動するんだと思う。もちろんこのまま居座ってもらえれば最高だけど、モズも縄張りを主張しているし、ジョウビタキには暗いと思うのだ。

20221028ジョウビタキその2翌日も出向いてみたが、見当たらない。

こちらが居座りを願っても、どうにもならないのが残念である。

この日は、お寺の駐車場、工場内の緑化フェンス、民家の垣根などにもそれぞれが現れて、冬がやってくるのだと実感した。

 

関連過去Log:

2022.10月 地元の原っぱでノビタキと遭う
2022.09月 エゴノキのヤマガラ
餌運び 2022.5月 雑木林のコゲラ
営巣 2022.3月 雑木林のコゲラ
引地川のほとり モズの親子
支流のほとり ルリビタキ 2022年2月
雑木林の水たまり 初めての水浴び? ~シジュウカラ~
引地川のほとり 杜の水場 樹の凹み ~ヤマガラ~

 - 外出 , , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

引地川のほとり 杜のモズ
引地川のほとり 杜のモズ

目次1 モズ 英名Bull-headed Shrike2 被写体としても面白い3 …

和泉川のほとり すずめの水浴び

目次1 お目当ての野鳥はチャンスを逃す2 水浴びの対象は種類を問わず3 関連過去 …

引地川のほとり ムクドリの水浴び

目次1 熱帯低気圧の通過で一息2 野鳥の水浴び3 備忘記録動画 引地川のほとり- …

湘南宿カワセミ 長久保公園

目次1 藤沢市内でカワセミが見られる場所2 人慣れするということ3 関連過去Lo …

引地川のほとり 公園のクリハラリス

目次1 カラ系の混群を求めて2 外来種のクリハラリス3 関連過去Log: カラ系 …

引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ

目次1 散歩コースの野鳥2 Yエリアのカワセミ3 引地川のほとり 2021年秋  …

引地川のほとり 3本だけのメタセコイア~紅葉~

目次1 2021年晩秋・・・紅葉2 公園にある三本のメタセコイア3 備忘記録動画 …

引地川のほとり モズの親子

目次1 偶然見つけたモズの巣 2022.4月2 親鳥の様子がおかしい3 雛モズの …

引地川のほとり 越冬ユリカモメ 2021秋

目次1 越冬ユリカモメ2 備忘記録動画3 関連過去Log: 越冬ユリカモメ 季節 …

引地川のほとり 雑木林のヤマガラ その2
引地川のほとり 雑木林のヤマガラ

目次1 いい加減ソメイヨシノを減らそうよ♫2 雑木林をワンダーランドへ3 関連過 …