湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

引地川のほとり 杜の一角 洞の水場

   

冬の季節 野鳥にとっての水場

引地川流域に生息する野鳥は水の確保などは不要であるが、森を中心にした種族はどのようにして水を確保しているんだろう。雨天の場合はもちろん、溜まった場所には事欠かないのであるが、

・水を求めて都度森と沢や川を往復するのか
・住処と餌場の巡回パターンに水場行きが組み込まれているのか

水場行きは苦も無く飛翔できるため何時でも可能であろうが、見通しの好いところは天敵も多いこともあるため、単独での移動はしないという点は分かる。

洞の水場・・・ヤマガラ

カラスのように児童公園の手回し水道栓を自身で開いて水を確保できる種族を除けば、水の在処を記憶し、そこになければ最終的には池や川で確保するのだろうか。

鳥の地鳴きを聞いて鳥種を特定できない未熟な小生には水場の確認も重要となろう。

 

水場があったとしても

自分の都合で引地川を歩いても野鳥とおいそれとは遭遇しない。小さな流れ込みがあったと喜んでも、野鳥がうようよ居るわけではない。ただ静寂があるだけだった。

時間を変更したり回数を増やしたり地道に通い続けないと分からない。遭遇がないと何だか気落ちしている自分がいるが、そもそも運動のために森を歩くようになったのだ。

そこは気持ちの持ち様である。メリハリを付ける。野鳥が居ない時には運動、遭遇できれば観察。上手くいかなくても工夫してみようと思う。

洞の水場・・・メジロ

古くて新しい場所・・・水場・・・高原や国立公園等遠方にあるものではなく市井の雑木林

木の葉や落ち葉に溜まった水滴、窪みの水たまり、人が通らない沢筋や小さな流れ込み、洞なども野鳥は利用しているようだった。

洞の水浴び・・・メジロ身近な散歩コースの林に小さな洞。もっと早く気づけた筈なんだけど・・・

 

楽鳥散歩記録 2022.01.10

夏にはヤブ蚊が恐ろしくて近寄らなかった場所に、冬は張り付いている。

 

関連過去Log:

引地川のほとり 楽鳥散歩記録(2022年1月3日版)
引地川のほとり 付近の畑 ツグミ
引地川のほとり 冬のイソヒヨドリ
引地川 支流のほとり ルリビタキ
引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ
引地川のほとり モミジと野鳥 2021
引地川のほとり 越冬ユリカモメ 2021秋
引地川のほとり 3本だけのメタセコイア~紅葉~
引地川のほとり コサギの狩 静と動
引地川のほとり 公園のクリハラリス
和泉川のほとり すずめの水浴び
引地川のほとり 湘南宿ホオジロ
引地川のほとり 湘南宿カワセミ
戸塚宿界隈カワセミ 和泉川
湘南宿カワセミ 引地川
湘南宿カワセミ 長久保公園
湘南宿カワセミ はじめての泉の森

 - 外出 , , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

散歩道 さらばルリビタキと言おう

目次1 雨の降る日をまって さらばルリビと言おう2 今冬(2022年シーズン)の …

散歩道 逃げないヤマガラ

目次1 野鳥観察や野鳥記録のスタイル2 この春最後の“かぶりつき”ヤマガラ3 関 …

地味なトンボ
夏休み 塩辛蜻蛉

里山保全の予算が減らされている感じもするし 人口減少とはいえ 夏休みの採集網で追 …

湿地帯のホオジロ

目次1 明るい撮影地遠征計画2 湿地帯では3 関連過去Log: 明るい撮影地遠征 …

散歩道 電柱のヤマガラ

目次1 冬は終わった2 電柱のヤマガラ3 駐輪場のイソヒヨドリ4 関連過去Log …

引地川のほとり 3本だけのメタセコイア~紅葉~

目次1 2021年晩秋・・・紅葉2 公園にある三本のメタセコイア3 備忘記録動画 …

2022.09月 エゴノキのヤマガラ

目次1 エゴノキ(Styrax japonica)2 エゴノキとヤマガラの共生3 …

朝の渋谷センター街
朝の渋谷センター街

ハロウィンの頃は、人垣が出来て歩けない。 歩けない渋谷はそんなに面白いものじゃな …

引地川のほとり 杜のモズ
引地川のほとり 杜のモズ

目次1 モズ 英名Bull-headed Shrike2 被写体としても面白い3 …

戸塚宿界隈カワセミ 和泉川

目次1 和泉川界隈2 実際和泉川のどこに居る?3 関連過去Log: 和泉川界隈 …