湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

和泉川のほとり すずめの水浴び

   

お目当ての野鳥はチャンスを逃す

月曜日は週末の人間往来でストレスを溜めたのか、夜間の降雨のせいなのか、野鳥の姿が少ない。

単に探し方が悪いということでもある。

加えて河原はいつも風が吹く。小生のちゃちな機材だと、それだけでカメラが揺れる。少ないチャンスが、風揺れ・手ぶれ・ピンボケで無駄になる。

20211108和泉川のほとり 風揺れを止めたい

折角の飛来、申し訳ない。揺れ揺れで撮った動画に酔いそうであった。

地元ではないため、なかなか鳥のパターンが分からず一部の個体しか認識できない。カワセミについて言えば縄張りの切れ目で少なくとも別の2羽が見られるはずであるが、淘汰されてしまったのか行方が分からない。各地で姿を見せはじめたジョウビタキは止まらず警戒も解かずで、小生の所作では今のところ全く手に負えない。

結局カワセミ頼みとなってしまって心許ない。折角肉眼で捕らえたアオゲラ、エナガ、アカハラはカメラを向けることも適わず、まずは地元でジョウビタキに慣れたいと思う。

本日は撮影場所近くの公園を眺めて・一息つき、撤収の準備をした。

 

水浴びの対象は種類を問わず

先日最寄りの散歩道で、暗い水場で集団水浴の音色を聞いた。おそらく椋鳥の集団だと思われるが、確認しようにも小生の気配を察知されて全部逃げられてしまった。

水場とは不思議な場所である。ただの水たまりに見えていたものが、生命の拠点だったりする。

広大な遊水池では小生は何にもできない。こつこつと水場を回ってみようと思った。

 

公園の水道蛇口周り、水たまり、手洗い場、川の浅瀬、ベランダの水を入れた皿・・・

椋鳥、烏や鵜・・・種類も問わない。

恵みをもたらしたのは和泉川の浅瀬にいた雀であった。感謝!

 

 

関連過去Log:

引地川 支流のほとり ルリビタキ
引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ
引地川のほとり モミジと野鳥 2021
引地川のほとり 越冬ユリカモメ 2021秋
引地川のほとり 公園のクリハラリス
引地川のほとり 湘南宿ホオジロ
引地川のほとり 湘南宿カワセミ
水辺の涼 戸塚宿界隈カワセミ 和泉川
湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開
戸塚宿界隈カワセミ 和泉川
湘南宿カワセミ 引地川
湘南宿カワセミ 長久保公園
湘南宿カワセミ はじめての泉の森
湘南宿 カワセミ

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

青い空と白のコントラストが好み
通勤富士2016.04.30

暖かくなっても、もう少し雪深く佇んでほしい 青い空と白のコントラストが好み 20 …

花の蜜が恋しい
公園 雀 心地よい春眠の誘い

目次1 身近な野鳥では無くなった雀2 身近な野鳥とは3 季節が変わる4 動画~ほ …

ギー ギー ギー チョン
夏休み 蟋蟀

「虫売り」の代表 スズムシ、マツムシ、キリギリス 今でも販売されているのは鈴虫ぐ …

帰ってきたツグミ2022その2
引地川のほとり 付近の畑 ツグミ

目次1 元旦の朝は寒かった・・・2 フィールドではピンボケのオンパレード3 おー …

引地川のほとり 公園のクリハラリス

目次1 カラ系の混群を求めて2 外来種のクリハラリス3 関連過去Log: カラ系 …

引地川のほとり 杜の水場 樹の凹み ~ヤマガラ~

目次1 水場に野鳥が必ずやって来るのか?2 ヤマガラ (varied tit)3 …

Sundayトライアルチャージとルリビタキ

目次1 お米の加算ポイントは後日になる2 Sundayルリビタキ3 ルリビタキの …

2022/03/14 河津桜~モズ
河津桜が満開~メジロやヒヨドリ

目次1 寒さが飛んで・・・1.0.0.1 2022/03/03 河津桜~ヒヨドリ …

タマシロオニタケ?
秋の味覚

天候不順で葉野菜、ジャガイモ・玉葱まで高騰している。 野外のキノコ類はやはり雨の …

支流のほとり ルリビタキとジョウビタキ 2023年1月

目次1 平野部でも水道管が凍る寒波2 ジョウビタキとルリビタキも近い3 関連過去 …