湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

雑木林の水たまり 初めての水浴び? ~シジュウカラ~

   

野鳥の水浴び

文献を読んではいないので正確ではないが、

鳥は水浴びすることで、

・体温調整をする
・羽毛の汚れ(寄生虫等)を取る
・羽根に付いた脂粉を落とす

というのが一般的な説である。

真冬でも水浴びすることから考えると綺麗に羽根をメンテナンスしているのは分かる。ただ真夏はどうなんだろう。

レンズの映像を見る限り、冷却が主体なんではないかと思われる節がある。

虫類が無尽蔵に居る季節だから全く何処に居るのか分からない野鳥に対して、水場は貴重な撮影ポイントである。巡回してくる場所ということもあるが、定位置に止まってくれるのは有難い。

結局小生、冬も夏も水場に張り付いている。

その日どんな野鳥に出逢ったかというカタログを記録するよりも、寄って寄った画像を撮りたいと願っている。水場に関しては自然のありのままの情景もよいが、人工的に設定した実験も交えたいとも考えている。餌付けは賛否両論があるものの、水付けは全く問題がないはずだ。

 

水たまりも案外有効なスポット

夕立の後の水たまりも野鳥がやってくる場合もあるのだが、散歩コースから外れてしまうと全く予想が付かず、どの水たまりなのかは皆目見当も付かない。

結局歩き回ってフィールドを知らないと撮影ポイントも増えない。

お目当ての池が浚渫工事で封鎖されていて、落胆の気落ちした心情で帰宅路の片隅で見つけた水たまりに野鳥が来ていた。

幼少者の水遊び(親水エリア)の残骸先にある水たまりである。現況では相当な降雨がないと流れのない通路と化した場所である。

降雨がなければ直ぐに腐敗してくる場所でもある。腐敗した水分では流石に野鳥は素通りするだろう。

 

親に付いてきたと思われるシジュウカラの幼鳥達

カメラを覗くと幼鳥らしきシジュウカラが様子を覗っている。

何かしら様子がおかしい。

シジュウカラ幼鳥 水面に映る自分の姿とにらめっこ水が恐いのか、水面に映る自分の姿に警戒しているようにも見える。

逃げていかないし寧ろ近寄ってくるばかり・・・兄弟とは違った雰囲気を持った輩がこちらを睨んでいる・・・そんな感じである。

シジュウカラ幼鳥 入水する単一の家族なのかは不明だが、幼鳥は4羽ほどが周りに詰めていて代わり番こに水浴びをしている。

 

幼い兄弟も水浴び 参加する

カメラを覗いているだけで全体の視野による確認ができていないので違っている要素はあるものの、

映像では雄親らしきシジュウカラは最後に自分も水浴びして、皆を引き連れて戻っていった。

 

備忘記録動画:初めての水浴び? ~シジュウカラの幼鳥たち~

撮影日:2022/05/26

 

関連過去Log:

引地川のほとり ムクドリの水浴び
近隣の野鳥達 AFレンズが加わって・・・
巷にはヒヨドリがあふれている
河津桜が満開~メジロやヒヨドリ
公園 雀 心地よい春眠の誘い
引地川のほとり 雑木林のヤマガラ
引地川のほとり 杜のモズ
引地川 支流のほとり コジュケイ
引地川のほとり 杜の一角 洞の水場
引地川のほとり 楽鳥散歩記録(2022年1月3日版)
引地川のほとり 付近の畑 ツグミ
引地川のほとり 冬のイソヒヨドリ
引地川 支流のほとり ルリビタキ
引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ
引地川のほとり モミジと野鳥 2021
引地川のほとり 公園のクリハラリス
引地川のほとり 湘南宿ホオジロ
引地川のほとり 湘南宿カワセミ

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

引地川のほとり 湘南宿ホオジロ

目次1 秋晴れの空2 ホオジロの「聞きなし」3 関連過去Log: 秋晴れの空 い …

引地川のほとり コサギの狩 静と動

目次1 地元での日常の野鳥2 土砂撤去のための工事の影響はあるの?3 コサギの狩 …

待ち人来たらず
待ち人来たらず

The person you are waiting for will not …

散歩道 河津桜とメジロ 2023

目次1 葉桜には誰も寄りつかず・・・2 河津メジ桜 20233 関連過去Log: …

楽鳥散歩記録(2022年1月3日版)エナガ
引地川のほとり 楽鳥散歩記録(2022年1月3日版)

目次1 探鳥記録というのは硬い表現2 1月3日の楽鳥散歩記録3 関連過去Log: …

地鳴きが減少してしているルリビタキ2022年12月某日
2023元旦の朝

目次1 連日の晴天2 暗い雑木林と明るい遠征地3 関連過去Log: 連日の晴天 …

湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開

なんで今頃、河川工事! 改修工事が、洪水対策や災害対策に必要不可欠であることは言 …

県央K公園 モズ

目次1 広域利用図書館の帰り2 綺麗すぎる公園3 関連過去Log: 広域利用図書 …

タマシロオニタケ?
秋の味覚

天候不順で葉野菜、ジャガイモ・玉葱まで高騰している。 野外のキノコ類はやはり雨の …

引地川のほとり 湘南宿カワセミ

目次1 工事の影響で散歩道のサギが移動してしまった2 人懐っこい個体を探して3 …