湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

引地川のほとり 杜のモズ

   

モズ 英名Bull-headed Shrike

【早贄】という特徴は有名である。小生だけかもしれないが、それ以外はあまり知られていないような気もする。秋から12月頃にかけて「高鳴き」が五月蠅くてちょいと敬遠したくもなるが、縄張りを主張しているのであって年中五月蠅い種族に比べれば意外にも紳士的だと最近思う。英名も五月蠅いことが起因しているようである。

縄張りが確定すると意外にも寡黙なのだ。もちろんヒタキ系の混群を追い払う場合は変わらないが、個体を追い払う時は尾を振って姿を現すことでことが足りているようだ。

モズだけを録りに行くってまずないだろうが、鳥待ちが長くなるとモズが相手をしてくれることも多い。完全なる肉食派で、両生類や昆虫が主体なのだろうか?水生昆虫には手を出していないので水辺で居ることはないが、河原には陣を張る個体も多い。

一般的には

開けた森林や林縁、河畔林、農耕地などに生息。

食性は動物食で、昆虫、節足動物、甲殻類、両生類、小型爬虫類、小型の鳥類、小型哺乳類などを食べる。樹上などの高所から地表の獲物を狩し、再び樹上に戻り捕えた獲物を食す。

 

散歩コースに注目している五羽の個体がそれぞれ空間を所有しているのが見て取れている(森3、河原2)。実際はもっと多いであろうが、なにしろ移動の最中は関心が薄れる。

森での縄張りは100㎡四方なのか・・・もっと広いのか。縄張り内では特定の場所にいつも居るわけではなく、空間を均等に移動しているようにも見える。

また【囀りの魅力を高める栄養食】である早贄もあんまり見かけない。雄の場合は縄張り=繁殖地でもあるようなので、気長に観察しようと思う。

引地川のほとり 杜のモズ

何しろ意外に美しく、それでいてワイルドである。スズメ目に分類されながら、「モズタカ」という表現もある。

被写体としても面白い

ワイルド、ずんぐりチャーミング、そして冬はテリトリーを持ち、巡回パターンが分かりやすいという点から、モズを追っかけて深掘りするのも面白いと思える。モズの映像は意外に家族受けもいいのだ。

今回収録したモズはオスであるため、この地で繁殖することになるんだろうか・・・そうであるならば楽しみである。

 

楽鳥記録動画 2022/01/27

 

 

関連過去Log:

引地川 支流のほとり コジュケイ
引地川のほとり 杜の一角 洞の水場
引地川のほとり 楽鳥散歩記録(2022年1月3日版)
引地川のほとり 付近の畑 ツグミ
引地川のほとり 冬のイソヒヨドリ
引地川 支流のほとり ルリビタキ
引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ
引地川のほとり モミジと野鳥 2021
引地川のほとり 越冬ユリカモメ 2021秋
引地川のほとり 3本だけのメタセコイア~紅葉~
引地川のほとり コサギの狩 静と動
引地川のほとり 公園のクリハラリス
引地川のほとり 湘南宿ホオジロ
引地川のほとり 湘南宿カワセミ
湘南宿カワセミ 引地川
湘南宿カワセミ 長久保公園

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

引地川のほとり 湘南宿ホオジロ

目次1 秋晴れの空2 ホオジロの「聞きなし」3 関連過去Log: 秋晴れの空 い …

雑木林のルリビタキ 2021期01
近隣の野鳥達 AFレンズが加わって・・・

目次1 ヒタキLossからの切替1.1 巣として見つけたのは、モズ、コゲラ、烏の …

引地川のほとり ムクドリの水浴び

目次1 熱帯低気圧の通過で一息2 野鳥の水浴び3 備忘記録動画 引地川のほとり- …

待ち人来たらず
待ち人来たらず

The person you are waiting for will not …

湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開

なんで今頃、河川工事! 改修工事が、洪水対策や災害対策に必要不可欠であることは言 …

洞の水場・・・メジロ
引地川のほとり 杜の一角 洞の水場

目次1 冬の季節 野鳥にとっての水場2 水場があったとしても3 楽鳥散歩記録 2 …

引地川のほとり 杜の水場 樹の凹み ~ヤマガラ~

目次1 水場に野鳥が必ずやって来るのか?2 ヤマガラ (varied tit)3 …

営巣 2022.3月 雑木林のコゲラ

目次1 身近な雑木林での繁殖徒然2 コゲラのカップル3 コゲラ (Japanes …

杜の片隅 コジュケイ
引地川 支流のほとり コジュケイ

目次1 見知らぬ鳥・・・コジュケイ1.0.0.1 コジュケイ(小綬鶏)・・・2 …

黄色系統の銀杏は今でも鮮明
銀杏で見納め

今年は都市部でも寒暖差があり、多少紅葉が見物できたがどうも赤系統が最近宜しくない …