湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

2022年11月 ジョウビタキと戯れる

   

穏やかな11月

引地川河川工事の影響で小生の散歩コースのうち河川部分は、用水路と化してしまっている。犬走りにあった雑木や草の茂みや土手も綺麗になってしまって、コンクリート護岸だけが目立つだけである。

コンクリートの犬走りには以前と変わらず、セキレイとカワセミは生息しているのであるが、流石に無機質感は拭えず、シャッターは押せない。せめて木片や落ち葉でもあれば映像にはなると思うものの、未だゴミさえもない。

コンクリカワセミはもともと好きではないから支障は無いのであるが、工事前には犬走り下にあった土手の茂みにジョウビタキがやって来て、冬の楽しみにしていた。その茂みは消え去ってるため、ジョウビタキはやって来ないのが残念であった。

ところが苦戦するかに思えたジョウビタキの居所探しは、あっけなく見つかった。

横断歩道で信号待ちをしていたら、「ヒッヒッヒッィ」と鳴き声がする・・・緑地帯の樹木の梢にジョウビタキ雌が縄張り主張していた。

20221113緑地帯のジョウビタキ雌

立ち位置を前後させたが、6m以上近づくと嫌われる。

7mで静かに待っていたら3mまで近寄ってきたが、あいにくこちらを向いてはくれなかった。

20221111joubi こっちを向いて

 

いつまでこのエリアに居るんだろう

もちろん春までこの地区には居るのだろうが、この付近にある木の実がなくなれば別の地区に移動してしまうものだろうか。

人が居ても目立ったところで縄張りを主張しているが、縄張りを侵してくる鳥が来なくなると鳴かなくなるものだろうか。

記録には撮れないのだが赤、白、紫といろんな実を食べては時々、ペリットとして種めいたものをはき出しているように見える。

昆虫類が好物と聞くが、種子食がメインなんだろうか・・・

梢のジョウビタキ2022.11.13知らないことが多すぎて、兎に角できるだけ観察してみるのだ。

 

関連過去Log:

取りあえずお祭りシーズンのピーク前に・・・ルリビタキ
2022年12月 引地川辺りの冬鳥
2022年10月 ジョウビタキの渡り
2022.10月 地元の原っぱでノビタキと遭う
2022.09月 エゴノキのヤマガラ
餌運び 2022.5月 雑木林のコゲラ
営巣 2022.3月 雑木林のコゲラ
引地川のほとり モズの親子
支流のほとり ルリビタキ 2022年2月
雑木林の水たまり 初めての水浴び? ~シジュウカラ~
引地川のほとり 杜の水場 樹の凹み ~ヤマガラ~

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

和泉川のほとり すずめの水浴び

目次1 お目当ての野鳥はチャンスを逃す2 水浴びの対象は種類を問わず3 関連過去 …

2022.09月 エゴノキのヤマガラ

目次1 エゴノキ(Styrax japonica)2 エゴノキとヤマガラの共生3 …

引地川 支流のほとり ルリビタキ

目次1 散歩コースに ルリビタキ2 暗い暗い木陰の中に3 関連過去Log: 散歩 …

西部域の公園 アオジ

目次1 恐がりなアオジも空腹には勝てないようで2 目の前のアオジ3 関連過去Lo …

散歩道 トウネズミモチのツグミ

目次1 トウネズミモチ2 ヒヨドリの居ない間にツグミが来る3 関連過去Log: …

洞の水場・・・メジロ
引地川のほとり 杜の一角 洞の水場

目次1 冬の季節 野鳥にとっての水場2 水場があったとしても3 楽鳥散歩記録 2 …

花の蜜が恋しい
公園 雀 心地よい春眠の誘い

目次1 身近な野鳥では無くなった雀2 身近な野鳥とは3 季節が変わる4 動画~ほ …

河津桜を独り占め~ヒヨドリ~
巷にはヒヨドリがあふれている

目次1 冬鳥の気配が消えて・・・2 ヒヨドリをメインに被写体としている人は居るの …

2022/12月上旬 散歩道のルリビタキ その2
日曜日はルリビタキ?・・・+トライアルチャージ

目次1 日曜日は買い物しなくてもトライアルチャージ2 お米の加算ポイント3 鳥見 …

湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開

なんで今頃、河川工事! 改修工事が、洪水対策や災害対策に必要不可欠であることは言 …