湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

マイクロソフトアカウントでの自動サインイン Win10

   

回復ドライブとMSカウントサインイン

Windows10になってからUSB Bootする機会が増え、WindowsのDVDを作成して残しておくってことをしなくなった。Windows Insider ProgramでWindows10をダウンロードする場合もメディアツールを使うものだから、わざわざISOファイルを用意することもなくなった。ところが、いざ起動に失敗するような場合にきちんとした回復ドライブ(USB)やProduct ID・CD Keyといった重要な情報の整理が出来ていなかった。安定しているとはいえWindowsユーザーであるからには日頃からの基礎データの取扱が重要だ。

自作・AMDユーザーであるがゆえに、HDDをマザーボード間移動させて使用している者にとって、マザーボードよりも起動HDDとMSカウントサインインの連結が重要である。普段はローカルサインインであるが、回復ドライブや定期的なメンテナンスのためにMSカウントサインインし、Windows10とMSカウントの紐付けをしておかないと正式ユーザーの証拠が残らないようである。ライセンス認証の記録は、MSカウントにサインインしておけば記録される。

・Microsoft では、ご購入済み製品のソフトウェア キーを記録していません。デジタル ライセンスは、Microsoft アカウントに直接関連付けられています。

・デジタル ライセンスは、Microsoft アカウントに接続されているため、お使いの PC で見つける必要があるものはありません。PC がインターネットに接続され、Microsoft アカウントにログインすれば準備は完了です。

Product ID関連は、忘れてしまっていたら Magical Jelly Bean Keyfinder(Ver2.0.8)をダウンロードしてきてPC内から表示させ記録しておく。その記録とProduct ID・MSカウントを紐付けしておく。

Product IDとMSカウントを紐付けしておけばいい

最悪の場合でも、回復ドライブとMSカウントがあればWindows10のクリーンインストールが出来るからだ。

回復ドライブ等の備えを

 

自動サインインの設定

メインPCの場合は自宅でも、毎回PINを打ってサインインしているが、録画用PCは自動サインインが原則なのでその設定を行う。ローカルアカウントだけではなくてMSカウントでも自動サインインの設定は可能だ。

1.[ファイル名を指定して実行]【[Windows]キーと[R]】画面を表示し、「netplwiz」を入力

[Windows]キーと[R]⇒「netplwiz」

2.ユーザーアカウント画面にて自動サインインしたいユーザー名を選択

自動サインインしたいユーザー名を選択

3.「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す

4.[適用]をクリック

5.[自動サインイン]の画面にてMicrosoftアカウントのパスワードを入力

Microsoftアカウントのパスワードを入力

6.再起動すれば自動サインインの完成

 

 - パソコン ,

 

320

スポンサーリンク

320

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

全画面表示のスタート画面
Windows10 スタートメニューの変更

目次1 PCユーザには不評だったタイルは残るものの・・・1.0.0.1  全画面 …

th2 release Professional 10525
Windows10 build10525 とPT3

th2 release Professional 10525 案内が来ていた10 …

Windows Update 更新記録の表示
Updateは正確なのか Windows 10 Pro にアップグレード失敗続き

目次1 Windows Update 更新記録の表示2 互換性の有無に関係なく、 …

PT3は全く問題なく視聴・録画が出来る様に見えた・・・
変だよ 「Windows 10 Preview」Build 14267

「Windows 10 Insider Preview」Build 14267 …

最低事項はクリアーされている?
Windows10 Build10586+PT3 これは安定板なの?

目次1 デスクトップからBuild表示が消える2 ATI Radeon HD 4 …

より安定すればなおさら、安心
出た McAfee 7 VirusScan Enterprise 8.8 Patch7

VirusScan Enterprise 8.8 Patch6 は Window …

2019:VMware Player と Device/Credential Guard

目次1 Windows10 Ver.1903とVMware Player2 グル …

Windows10 Build 10166でPT3&TvTest
Windows10 Build 10166でPT3&TvTest

RTMリリースに向け準備中 7月15日になってもリリースされてないけれど、まだ製 …

Build 10547 とPT3
th2 Professional 10547release  とPT3

Build 10547 Startの改良(最大3カラムタイルの幅を4カラムまで拡 …

Cortanaのクロスデバイス機能がなどの新機能が搭載
PT3とWindows10 Build14316

Linuxのシェル「Bash」がサポート(開発者モードをオンにする必要あり)、C …