湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

Windows10 英語版Windows7をUpgradeする

   

英語版の日本語化Windows7 Ultimate

リビングの録画鑑賞PCをUpgradeしようと思ったら、新規インストールの選択しかできない。(アプリが削除される)

理由は、言語体系が違うということだった。プリントスクリーンを取らなかったので正確な表現ではないが、Upgrade以外は手間であるし、そもそもきちんと認証(アクティベーション)を受けているPCなので新規インストールは取り止めた。

そういえば知人に不要な英語版Windows7 Ultimate を譲渡してもらい使用していたのを思い出す。英語版DVDの在処さえ忘れているが、Upgradeの通知を受け取り、予約済みのPCなので現時点でのバックアップもとる必要がないとの判定でメディアツール使用のUpgradeを開始した。

Upgradeするなら別のIDが必要だと警告された

メディア作成ツールを使用してUpgrade 日本語版

Windows Updateを待っていたら何時になるか全く分からない。Updateを待つためだけにPCを稼働させるのはエコに断然違反する。

Upgradeしても問題ない情報を得ているなら、メディア作成で処理すれば足りる。

ツール ダウンロード

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ダウンロードして起動し、ウィザードに従うだけで簡単に起動ドライブ兼Upgradeメディアが完成する。(ISOファイルにも出来る)

使い方は、既存OSを立ち上げたままエクスプローラー等でsetup.exeを動かすだけだ。間違っても、作成メディアでシステム起動させてしまうと既存OSのデータを読み込めないからだ。

 

複数のPCがあるなら 迷わずツールを作成する

メディア作成ツールを使用してUpgrade

複数の言語を選択できるのは面白い。通常は日本語だけど。

メディア作成ツールを使用してUpgrade

予備のUSB8Gbがあればx32、x64を同時に作成できる

メディア作成ツールを使用してUpgrade

起動ドライブも作成できるので、ISOファイルより使い勝手がよい。

メディア作成ツールを使用してUpgrade

ダウンロード環境、ダウンロード量によるが15分程度で完了する。

メディア作成ツールを使用してUpgrade

作業は簡単なのでWindows Updateを待つことはないだろう。

メディア作成ツールを使用してUpgrade

 

Upgradeの通知を受けているPCなら、ネットワークLANドライバーやどうしても稼働させないといけないドライバーが10に対応しているのなら問題はないはずだ。ネットワークLANドライバー等が未対応ならば、延期はやむなし。

スポンサーリンク

 

英語版の日本語化Windows7 UltimateをUpgradeする

英語版のツールも前項の手順で言語をEnglishにすれば作成できる。

英語版のツールも前項の手順

もちろん英語版であろうと作業の違いはない

英語版のツールも前項の手順

英語版の日本語化Windows7 Ultimate はMultiple Editionsだと思っていたのだが、Upgradeするなら別のIDが必要だと警告された。

Upgradeするなら別のIDが必要だと警告された

再度、メディア作成ツールにてEnglish版単体のメディアツールを作成する。

Windows 10 Pro N ⇒ Windows 10 Pro としてツールを作成し直す。

起動

メディア作成ツールを使用してUpgrade

ライセンスの同意

ライセンスの同意

 

スポンサーリンク

 

 

Update確認 省略してもよさそう

 Update確認 省力してもよさそう

メッセージが変わると作動中であることの確認ができ安心…多少かったるい

メッセージが変わると作動中であることの確認ができ安心

互換性のテストもしており互換性がないとの判定結果によりUninstallの指示も出る

Uninstallの指示旧TV録画ソフトの再生ソフト(DiXiM Digital TV)。ダビング10の制限を受けるものの

DTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤーアプリケーションソフトである。

PT2・PT3を使用する前は、IOData GV-MVP/VZを使用。あっさり削除する。

最終インストール

最終インストールシングルEditionだとプロダクトキーを確認してこないのか・・・

スポンサーリンク

 

 

認証通過したのかUpgradeが始まる

認証通過したのかUpgradeが始まる

 

英語版の日本語化Windows7 UltimateをUpgradeするしたら何言語版になるのか

記憶があいまいであるが、Windows7の場合、Multi Language (インターナショナル版英語版)に日本語Languageパックをダウンロードすることで日本語化ができた。

今回、英語版の日本語化Windows7 Ultimate ⇒ 見た目は日本語Windows10 Pro にUpgradeされた。US Languageまではインストールされていない。作業中にUS Languageは削除されたのだろう。

インターフェースは日本語

 英語版の日本語化Windows7 UltimateをUpgradeするしたら

US Languageのインストール可能であり、USインターフェースの表示もできる

USインターフェースの表示もできる優先言語をUSにするとインターフェースも切り替わる

US Languageまではインストール可能

さて、ノーマルの日本語Windows10 Proに、言語を追加して英語表記にも出来る素地はありそうだ。

しかし、英語表記にする目的も現状ないし、Upgradeにも絡んでいないので 英語表記についての試行錯誤は当面保留とし多言語化は延期・・・

音声アシスタントの「Cortana」

日本の環境では利用できない「Cortana」。しかし、英語の言語だと利用が出来るのかな?

Cortanaの音声入力については、お盆休みで試してみようか。

A:スタートメニューで「Cortana 設定」を検索する
B:「Hey Cortana」の下にあるトグルスイッチをOnにする
C:追記「Respond best」の下の「To anyone」を選択すると、Cortanaは全ての声に反応する

「To me」を選択し、数回学習させると自分の声を中心に反応する

面白そう。

 - パソコン ,

 

320

スポンサーリンク

320

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ひっそりと更新 KB3081438
Windows10 KB3081438 累積的な更新

目次1 ひっそりと更新 KB30814382 ファイルの更新は数々ある模様3 P …

Cortanaのクロスデバイス機能がなどの新機能が搭載
PT3とWindows10 Build14316

Linuxのシェル「Bash」がサポート(開発者モードをオンにする必要あり)、C …

HotSwap! Version 6.1.0.0 on Windows10
HotSwap! Version 6.1.0.0 on Windows10

目次1 製品なのか Windows10 TH1 Professional 102 …

Firefox Quantum60がリソースを食い荒らす-Windows10

目次1 CPUのリソースを使い切る2 古い記事でのアクセシビリティサービス対策3 …

数本の録画予約が出来なかったものの、PT3に影響なし
PT3とWindows 10 Insider Preview Build 14367

Windows 10 Insider Preview Build 14367 数 …

なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!

目次1 BonDriverの初期化ができません2 PT2-Driver-400+ …

いきなり 403 forbidden WordPress

ワードプレス コンパネ Forbidden メタボ特定保健指導支援システムに毎日 …

金銭を取るというなら さっさとUpgrade しましょうよ
PT3とWindows 10 Insider Preview Build 14332

Announcing Windows 10 Insider Preview Bu …

TH1 Professional 10240 TVtest&PT2
Windows10 TH1 Professional 10240 TVtest&PT2

目次1 RTMはまだまだ2 とりあえず動くもの(動作確認レベル)3 PT2&TV …

ビデオキャプチャツール「ゲームDVR」機能
Windows10 ゲームDVR 標準掲載

目次1 ビデオキャプチャツール2 Windows 10に入っているビデオキャプチ …