湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

森の散歩道 ノスリ 立ち寄る

   

狩のためにやって来たノスリ?

夏場は蝉と蚊しか居ない様に思えた散歩道に、冬場はノスリもやって来ることが分かった。英語名:Eastern Buzzard

草っ原の電線に休憩している猛禽類ではなく、腹を空かして仕方なくやって来るのだろうと小生は感じた。止まりものなら電線や建物、森でも何処でも拘りはない。そこに居てくれるだけでいい。これがオオタカだとカメラマンが押し寄せて来るので、庶民的なノスリの方が都合も良い。

森の散歩道 ノスリ 2023.01.07 その1逆に飛翔系の猛禽類には全く興味が無い。そもそも天高く飛行している猛禽類を眺めても違いが分からず、その美しさを理解できないのである。何より遠距離・高速でのAFが全く効かない。双眼鏡片手に上空を見続けると、体質上目眩に襲われもする。

興味を持てなかった猛禽類に対して、こうして身近な空間に降りてもらえれば俄然張り合いが出てくる。

森の散歩道 ノスリ 2023.01.07 その2今回は偶々なんであろうが、冬の間に我が散歩道を狩の場とするなら、大歓迎である。

 

獲物はなんであろうか

一般解説文では「ネズミや鳥類•爬虫類•カエル•昆虫などを食べる」となっているが、さて。

タイワンリスは時たま現れるが、ネズミ・モグラは存在しているんだろうか。ネズミ・モグラが居ないとすると昆虫ということになるんだろう。ただ一番目立つのはカラ類などの野鳥である。

腹の足しになるとするなら、ガビチョウ、シロハラ、数居るヒヨドリ、キジバト・・・何だか分からなくなる。オオタカのように俊敏性があれば鳥類ということになるのであろうが、農耕地でもない森の一角にネズミ・モグラが多数いるわけではないため、狩の対象が不明である。

森の散歩道 ノスリ 2023.01.07 その3獲物がなんであれ、来訪を願う。

 

関連過去Log:

散歩道 藪のアオジ
森の散歩道 タレント忍者 エナガ
森の散歩道 アオゲラ
湿地帯のホオジロ
2023元旦の朝
引地川の冬鳥が減少している?
Sundayトライアルチャージとルリビタキ
取りあえずお祭りシーズンのピーク前に・・・ルリビタキ
2022年12月 引地川辺りの冬鳥
2022年11月 ジョウビタキと戯れる
2022年10月 ジョウビタキの渡り
2022.10月 地元の原っぱでノビタキと遭う
2022.09月 エゴノキのヤマガラ
餌運び 2022.5月 雑木林のコゲラ
営巣 2022.3月 雑木林のコゲラ
引地川のほとり モズの親子
支流のほとり ルリビタキ 2022年2月
雑木林の水たまり 初めての水浴び? ~シジュウカラ~
引地川のほとり 杜の水場 樹の凹み ~ヤマガラ~

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

引地川のほとり モズのカップル

目次1 季節の変わり目2 モズは貴重な被写体3 関連過去Log: 季節の変わり目 …

引地川のほとり 3本だけのメタセコイア~紅葉~

目次1 2021年晩秋・・・紅葉2 公園にある三本のメタセコイア3 備忘記録動画 …

森の散歩道 ハイタカが通る

目次1 縁の無い猛禽類だったが・・・2 蒼い猛禽はハイタカかオオタカか?3 関連 …

2022/03/14 河津桜~モズ
河津桜が満開~メジロやヒヨドリ

目次1 寒さが飛んで・・・1.0.0.1 2022/03/03 河津桜~ヒヨドリ …

2022年12月 引地川辺りの冬鳥

目次1 地元にも渡り鳥が勢揃い2 引地川辺りの野鳥たち2.0.0.1 まだ集団で …

引地川 支流のほとり ルリビタキ

目次1 散歩コースに ルリビタキ2 暗い暗い木陰の中に3 関連過去Log: 散歩 …

洞の水場・・・メジロ
引地川のほとり 杜の一角 洞の水場

目次1 冬の季節 野鳥にとっての水場2 水場があったとしても3 楽鳥散歩記録 2 …

Sundayトライアルチャージとルリビタキ

目次1 お米の加算ポイントは後日になる2 Sundayルリビタキ3 ルリビタキの …

引地川のほとり 2021年秋 みんなのカワセミ

目次1 散歩コースの野鳥2 Yエリアのカワセミ3 引地川のほとり 2021年秋  …

引地川のほとり 越冬ユリカモメ 2021秋

目次1 越冬ユリカモメ2 備忘記録動画3 関連過去Log: 越冬ユリカモメ 季節 …