湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

森の散歩道 ヤマガラが少ない?

   

ハイタカの影響?

昨冬季、地面に頻繁に下りてきていたヤマガラが全然現れない。

昨年は誰かが餌を撒いていたのか、今年はノスリとハイタカが巡回するようになったからなのだろうか。

今年も同様に楽しみとしてきたから、ちと淋しい。もちろん、シーズンが終わってはいないので2-3日でも構わないから現れて欲しいものだ。

小生も細切れ時間しか鳥見ができない為に単にすれ違っているかもしれないが、散歩道が静かで困る。ヒヨドリ・烏の喧騒よりもヤマガラの地鳴きに浸りたい。

ヤマガラが現れるまではこちらと対峙している。

支流のほとり ルリビタキ 2023年1月中旬 その4
支流のほとり ルリビタキ 2023年1月中旬 その4留鳥だから少ないということは無いはずだけど、何だか目立たない。もちろん混群の一員としての個体は目にするし、秋エゴノキの実がなった頃は何組かは現れてはいる。

地上組は別の森へ移転しちまったかな。タカの影響なんだろうか。

森の散歩道 ヤマガラが少ない? 2023.01.24
森の散歩道 ヤマガラが少ない? 2023.01.24全然人懐っこくないのである。

 

ツグミも少ない?

ツグミは道草好きなので餌のある場所で寛いでいるのか、まだまだ樹上に留まっている。

駐車場ではスズメとセキレイしかいないので、ツグミも早く道ばたにやって来てほしいものだ。

ツグミも少ない? 2023.01.23
ツグミも少ない? 2023.01.23遠征をしない人間にとっては、ツグミは安パイなのである。

昨冬季より個体数が目立つハクセキレイも悪くないのであるが、もっとツグミを観たいのだ。

 

関連過去Log:

支流のほとり ルリビタキとジョウビタキ 2023年1月
相模原公園 ダイナボアーズとジョウビタキ
県央K公園 モズ
プチ遠征 県央の公園 アオゲラ
西部域の公園 ジョウビタキ
西部域の公園 アオジ
森の散歩道 ルリビタキ メスタイプ
小出川のほとり ノスリ
森の散歩道 ヤマガラ まだ樹上
森の宿題 ルリビタキの探索
湘南の河津桜が咲く 2023年
森の散歩道 ノスリ立ち寄る
散歩道 藪のアオジ
森の散歩道 タレント忍者 エナガ
森の散歩道 アオゲラ
湿地帯のホオジロ
2023元旦の朝
引地川の冬鳥が減少している?
Sundayトライアルチャージとルリビタキ
日曜日はルリビタキ?・・・+トライアルチャージ
2022年12月 引地川辺りの冬鳥
2022年11月 ジョウビタキと戯れる
2022年10月 ジョウビタキの渡り
2022.10月 地元の原っぱでノビタキと遭う
2022.09月 エゴノキのヤマガラ

 - 外出 , , , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

森の散歩道 ハイタカが通る

目次1 縁の無い猛禽類だったが・・・2 蒼い猛禽はハイタカかオオタカか?3 関連 …

散歩道 木の葉返しのガビチョウ

目次1 木の葉返しの野鳥2 散歩道 木の葉返しのガビチョウ3 関連過去Log: …

相模原公園 2023.01.22 ジョウビタキ その2
相模原公園 ダイナボアーズとジョウビタキ

目次1 三菱重工相模原DYNABOARS観戦2 DYNABOARS観戦前の鳥見散 …

引地川のほとり 雑木林のヤマガラ その2
引地川のほとり 雑木林のヤマガラ

目次1 いい加減ソメイヨシノを減らそうよ♫2 雑木林をワンダーランドへ3 関連過 …

黄色系統の銀杏は今でも鮮明
銀杏で見納め

今年は都市部でも寒暖差があり、多少紅葉が見物できたがどうも赤系統が最近宜しくない …

散歩道 逃げないヤマガラ

目次1 野鳥観察や野鳥記録のスタイル2 この春最後の“かぶりつき”ヤマガラ3 関 …

散歩道 通りすがるカシラダカ

目次1 冬鳥の一個体2 7羽のカシラダカ3 関連過去Log: 冬鳥の一個体 ホウ …

デニーズのサラダ
夏の終わり

台風多し オリンピックが終わり台風の通過が多くなり、夏の終わりが予見される。9月 …

小径の土佐水木
3月というのは色に満ちているのだな

目次1 春の色1.0.0.1 小径の土佐水木2 教科書的な写真とは縁が無く・・・ …

湘南宿カワセミ 冬に受難 引地川 河川改修工事再開

なんで今頃、河川工事! 改修工事が、洪水対策や災害対策に必要不可欠であることは言 …