湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

散歩道 河津桜のヒヨドリ

   

何処でも出没するヒヨドリ

街路樹のクロガネモチに群がり、薮の中にあるアオキの実や椿の蜜を狙って森の中、そして園内の梅や河津桜にもヒヨヒヨ叫びながら纏いつく。騒がしいだけならまだしも、メジロやカワラヒワ、スズメを蹴散らすから始末が悪い。

ヒヨドリ同士の河津桜や白梅の樹の縄張り争いも面白いが喧騒も2倍-3倍となるので、ひどい場合は割って入る。ちと大人げない。1本毎にヒヨドリが占拠するのは如何なものかとも思うが、宴会場となってグランドシートだらけになるよりはマシというものだ。週末は制限のない花見シーズンとなる見込みである。

森の中ではメジロが花組と虫組に分かれるのか、混群のスケールが小さくなったような気がする。混群と呼べないような小グループとなり、森の中はヒヨドリを除けば静かになっている。散策者は花もないのに、陽気のせいか増えてきた。

いつの間にかシロハラも散策路にちらほらと人目を気にせずに、一定の距離を保ちながらチョロチョロしている。

そしてルリビタキは一体何処に居るのやら・・・

久しぶりのルリビタキ 支流のほとり 2023年2月中旬
久しぶりのルリビタキ 支流のほとり 2023年2月中旬これを最後に、樹上に留まり地面に下りてこないんだろうか。

降りてくる時間も分からず、暗い不特定の場所に鳴きもせずにやって来られても対処の仕様が無い。そろそろ近場ポイントのシーズンは終わりを告げる・・・

 

河津ヒヨ桜

ヒヨドリの事情というものは図りかねるが、散歩者が少ない内に腹ごしらえをしようという意図があるのか近寄っても夢中で専念している。

目の前の河津桜を手中に収めたという気概に満ちている風にも見える。英名:Brown-eared Bulbul

散歩道 河津桜のヒヨドリ 2023.02.22 その1
散歩道 河津ヒヨ桜 2023.02.22 その1小五月蠅くもないため、こちらもいつになくリラックスした。

散歩道 河津桜のヒヨドリ 2023.02.22 その2
散歩道 河津ヒヨ桜 2023.02.22 その2邪魔をしない人間よりも、他のヒヨドリやメジロを近づけぬように注意を払っているのかもしれない。

この時期群れずに単独行動しているヒヨドリは憎めない。

関連過去Log:

散歩道 近寄ってきたヤマガラ
散歩道 居残る? ジョウビタキ
散歩道 通りすがるカシラダカ
散歩道 喜憂のヒヨドリ
散歩道 トウネズミモチと野鳥
散歩道 トウネズミモチのツグミ
散歩道 地面のヤマガラ
西部域の公園 ツグミ
引地川のほとり モズのカップル
森の散歩道 ハイタカが通る
いつもの散策 久々のイソヒヨドリ
森の散歩道 ヤマガラが少ない?
支流のほとり ルリビタキとジョウビタキ 2023年1月
相模原公園 ダイナボアーズとジョウビタキ
県央K公園 モズ
プチ遠征 県央の公園 アオゲラ
西部域の公園 ジョウビタキ
森の散歩道 ルリビタキ メスタイプ
小出川のほとり ノスリ
森の散歩道 ヤマガラ まだ樹上
森の宿題 ルリビタキの探索
森の散歩道 ノスリ立ち寄る
散歩道 藪のアオジ
森の散歩道 タレント忍者 エナガ
森の散歩道 アオゲラ
引地川の冬鳥が減少している?
Sundayトライアルチャージとルリビタキ
日曜日はルリビタキ?・・・+トライアルチャージ
2022年12月 引地川辺りの冬鳥
2022年11月 ジョウビタキと戯れる
2022年10月 ジョウビタキの渡り
2022.10月 地元の原っぱでノビタキと遭う

 - 外出 , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2022年12月 引地川辺りの冬鳥

目次1 地元にも渡り鳥が勢揃い2 引地川辺りの野鳥たち2.0.0.1 まだ集団で …

散歩道 藪のアオジ

目次1 意外に愛らしいアオジ2 アイドルスター エナガに会えるのか3 関連過去L …

餌運び 2022.5月 雑木林のコゲラ

目次1 巣を覗けない2 5月になって慌ただしくなってくる3 野鳥観察の基本3.0 …

散歩道 近寄ってきたヤマガラ

目次1 混群も地面付近に2 混群の一員であるヤマガラ3 関連過去Log: 混群も …

公園 ターゲット4のルリビタキ 2023.01.○○
森の宿題 ルリビタキの探索

目次1 山間部への憧れ2 ヒタキ ターゲット2および33 西部域の公園 ヒタキ …

散歩道 原っぱのノビタキ 2023

目次1 秋が短くなってしまって・・・2 ノビタキ (stonechat)2.0. …

黄色系統の銀杏は今でも鮮明
銀杏で見納め

今年は都市部でも寒暖差があり、多少紅葉が見物できたがどうも赤系統が最近宜しくない …

散歩道 電柱のヤマガラ

目次1 冬は終わった2 電柱のヤマガラ3 駐輪場のイソヒヨドリ4 関連過去Log …

湘南宿 カワセミ

目次1 鳥スナップショットは有効的な時間利用だが運動不足の誘因2 レンズが重い、 …

引地川のほとり 杜のモズ
引地川のほとり 杜のモズ

目次1 モズ 英名Bull-headed Shrike2 被写体としても面白い3 …