湘南歩楽Log

@歩楽のデイリーLog 不定期ながらB級グルメやPC関連を記録してます♫

*

PT3とWindows11 22H2 build 22621.608

   

PT3掲載機(Legacy)と22H2 build 22621.608 (TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認)

自分がやっている作業がマンネリという点は理解している。

使えるものは継続して使用したいと思っているだけだ。根拠のない生産性を高めるという理由で、製品毎にUI変更されるのは辛い。

Windows12はLegacyハードPCでは動作しないため、小生が使用するのは対象CPUを購入するかLegacy利用が可能と判明してからなので、かなり先になる。その間も当然タスクバーなどUI変更が繰り返される。

ひょっとしてTPM2.0がそうであるように、UI変更が常に行われるのはテクニカルライター保護のためなのか・・・

そうであるなら、生産性とは全くかけ離れたものとなっている。

Windowsを仮想に押し込めたとしても、毎度我慢して操作を覚え直す事になりそうだ。
Windows11wallpaper_1920x1080 22H2

 

Ubuntu-Mirakurun-EPGStationは特に問題なし

PT3のメインOSはUbuntu内のDockerで構成しているため、致命的な不具合がなければ変更もしないし、場合によってはそれこそ2038年まで使用できるのかもしれない。

実際に継続してみないとなんともいえないところだし、Dockerとなると尚更、基礎知識が不足している・・・

問題はないが、どこかできちんと検証する必要がある。

そういう事由で暫くはWindows11が必要となる。

面倒だがPT3サブOS(Windows11)もリスク回避として、22621.608にUpdateしておく。

 

ターミナル利用:(小生はネット遮断して実行)

ターミナル操作(特定のフォルダに置いて、そのフォルダー内で実行)

musa windows11.0-kb5017389-x64_d00f888f840efb2f30164447b4e0eca6ff621e21.msu

Windows Update スタンドアロン インストーラー利用:(小生はネット遮断して実行)

Windows Update スタンドアロン インストーラー利用してみる

msuファイルをエクスプローラーで右クリック→プログラムから開く→Windows Update スタンドアロン インストーラーの方が簡単

 

マイナーUpdate、オフラインインストール処理なのでエラーもなく終了した。

 

あれ、TVtest ver.0.10.0初期化エラー 【BonDriverの初期化ができません】

久々に出てしまった・・・【BonDriverの初期化ができません】

これはWindows11に起因しているものではない。

TVtest x86 (0.7.23)→x64 (0.10.0)(既Build版を利用させてもらった)へ環境を変更する際に出てしまったものである。

【BonDriverの初期化ができません】2022.10.02

TVtest ver.0.10.0は動作するが、チャンネル視聴ができないという状況。

・Bondriverが動作していない様子

 

・Build済みTVTest-0.10.0のウィルスチェックはOK
・VC_redist.x64.exeは導入済み
・LAVFilters-0.76.1-Installer.exeは導入済み

残るはBondriverそのものを取り違えてるのか・・・

保管ファイルから原本を準備する

・BonDriver_PT3-S.dllとBonDriver_PT3-T.dll 解凍する

・BonDriver_PT3-S.dll、BonDriver_PT3-T.dll→BonDriver_PT3-S0.dllとBonDriver_PT3-T0.dll 名称変更

・PT3二枚差しのため、上記ファイルを複写し、S1 S2 S3 T1 T2 T3として計8個のdllファイルを該当フォルダーに複写

久々に環境ファイルの保存場所の確認、保管フォルダーの整理、不足又はこれから使用予定のファイル群をダウンロードする。

かなり忘れてしまっていた。環境の設定は複数の有名サイトがあるので参照先には困らないが、自分でもどこかで整理した方がよいのかもしれない。

Driverが認識して初期化がなされて、チャンネルスキャンができる状況となった。

TVtest ver.0.10.0 のチャンネルスキャン

32bitDriverを使用するとその警告が出るはずだから、単純にPT2用のDriverをコピーしたのだと思う。

初歩的な設定ミスであった。

 

ところで小生はPTxの記述だけをしているが、PLEX製のチューナーを敵視しているわけでない。

PLEX製のチューナーを利用(購入)する状況になっていないだけである。

PT2、PT3二枚とも10年以上使用しているが、故障しないのだ。加えて保管機器としてPT3が未使用分2枚の存在があるため、PLEX製のチューナーの選択肢がまだ無い。

通信事情に関しては共同住宅であるため現況より高速な光ファイバーを敷設するのは無理という理由もあり、また放送事情としても4Kタイトルを電波で送信はできず、視聴に値するタイトル自体少ないので、追加4K資材が必要ないのである。

電力事業もあり、寧ろ現況のPTx3枚使用体制も不必要かなと感じている。

 

22H2 build 22621.608 (TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認)

10年前のBondriverが動作するというのは、セキュリティの側面を除けばWindowsが進歩していないのか・・・

MS側がPTxのDriverを制限すれば、PLEX製のチューナーが売れるということでもある。消費者としては複雑な心境である。

TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認
22H2 build 22621.608 (TVtest ver.0.10.0-dev Release x64による確認)

Bondriverの見直しをした後は問題なく動作している。

TVtest ver.0.10.0-dev Release x64が使用できる様になったため、TVtest x86 (0.7.23)の利用は止めてもいいだろう。

 

22H2版となった後は・・・

Windows10の延長サポート期間が2025年10月14日までとなっているようだ。

Windows 7が2009年10月から2020年1月まで、

Windows 8.1が2013年11月から2023年1月まで、

Windows 10が2015年10月から2025年10月まで、

ほぼリリースから10年間程度となっているため、

Windows11は2031年10月までは使用できるということになる。

あと9年使用できるなら、この環境のままでもいいような気もする。

 

関連過去Log:PT2

PT2とWindows11 build 22621.1992
PT2とWindows11 build 22621.1928
PT2とWindows11 build 22621.1848
PT2とWindows11 build 22621.1778
PT2とWindows11 build 22621.1702
PT2とWindows11 build 22621.1635
PT2とWindows11 build 22621.1555
PT2とWindows11 build 22621.1485
PT2とWindows11 build 22621.1413
PT2とWindows11 build 22621.1344
PT2とWindows11 build 22621.963
PT2とWindows11 22H2 build 22621.900
検証:PT2と先行RTM候補 Windows11 22H2 build 22621.382
PT2とbuild 22000.832

関連過去Log:Ubuntu関連

Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】とWine8.0
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】CDリッピングとCDDB
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】時間指定による自動復帰:rtcwake
Tips:【Ubuntu Server 22.04 LTS】Thunderbirdをアンインストールする
Tips:【Ubuntu Server 22.04】有線Lan接続「管理対象外」表示を修正する
Legacyハード-マザーボード~交換装填が完了~起動の確認と内部データの取り出しは繰り延べ中
Tips:Ubuntu22.04LTS CtrlとCapsLockキーの入替
Tips:Ubuntu22.04LTS テキストファイルを簡単にroot編集する
Tips:Ubuntu22.04LTS lvmの拡張をする
Tips:Ubuntu22.04LTSにClamTK6.14をインストールする
Tips:フォルダ共有 Ubuntu22.04 LTSとWindows11
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
Tips:新たなデスクトップを用意する Ubuntu Desktop 20.04.3 LTS

関連過去Log:Windows関連

Tips: Windows版 FFmpeg6.0を使用する
復習 VMware17 仮想マシンの仮想ディスクを縮小する
Tips:Windows11 Defenderをコマンド操作する 22H2
Tips:Windows Updateが止められないのでコマンド対応する-Tiny11
メモ:Tiny11builderを使ってみた
メモ:Tiny11 b1をアクティブにしてみた
Tips:デバイスのセットアップに関する通知をオフにする 22H2
レビュー VMware WorkStation 17.0でWin22H2をクリーンインストール
Tips:今さらながらTVtest ver.0.10をTSファイル再生のメインに据える
Tips:フィッシングに対する保護
メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978
Legacy ZENBOOK UX21E も 22H2 22621.521へ
Tips:記録終了しなかった中間 (MDT) 動画ファイルを修復する
Tips:WINDOWS 10で0X800706BEのエラー対等 (KB5012599)
Tips:HotSwap! Version 6.3.0.0 on Windows11
Tips:Windows 11 日付や時刻がずれる場合の対応(NTPサーバー変更等)
Tips:Windows 11のデスクトップ壁紙の収納場所
VMware Pro 仮想マシンのWindows10を更新インストールする
Tips:Windows11 VMware仮想PC vTPMからソフトウェアレベルTPMに変更する
Tips:VMware仮想PCのレガシーBIOSモードをUEFIモードへ変更
Tips:Windows11 VMware仮想PCにvTPMを組み込む
なんで今頃BonDriverの初期化が出来ないんだよ!
Tips:Windows11の起動時にスタートアップ-アプリを追加する
Tips:Windows11の自動サインインの設定

関連過去Log:PT3

Ubuntu 22.4 LTS+Docker (20.10.21)+mirakurun(3.9.0-rc.2) + EPGStation(v2.6.20)で運用中
Canaryチャンネル Build 28xxxが配布されたら動作をさせる予定・・・それまではWindows版PT3は電源遮断
PT3とWindows11 build 22621.1413
PT3とWindows11 build 22621.1344
PT3とWindows11 22621.963
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.317
メモ:物理PC Ubuntu22.04 LTSにPT3環境を設定してみる
PT3とWindows11 22H2 R Preview build 22621.105
PT3とWindows11 21H2 build 22000.282

 

 - パソコン , , ,

 

320

320

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日はここまで
Windows10 build 10565とPT3

目次1 th2 release Professional 105652 buil …

ひっそりと更新 KB3081438
Windows10 KB3081438 累積的な更新

目次1 ひっそりと更新 KB30814382 ファイルの更新は数々ある模様3 P …

メモ:Windows 11 2022 UpdateとVM仮想PC 22000.978

目次1 Windows 11 2022 Update関連1.0.0.1 展開イメ …

Tips:Chrome リモート デスクトップ ブラックスクリーンからの復帰

目次1 業務のお供 Chrome リモート デスクトップ2 Chromeリモート …

PT2とWindows11 build 22621.2070

目次1 プレビュー更新KB5028254のUpdate2 PT2掲載機(Lega …

KB3074678、KB3074681
Windows10 自動サインインを有効にする

目次1 Windows10 TH1 Professional 10240 最新I …

使用中のWindows 10 Insider Previewは完全なる試用版
PT3とWindows10 Build14295

Announcing Windows 10 Insider Preview Bu …

Windows10 Build 10166でPT2&TvTest RTMは来週に持ち越し
Windows10 Build 10166でPT2&TvTest

RTMは来週 Build 10166が利用開始されたものの RTMは来週に持ち越 …

2023-01 x64 KB4023057とは一体何

目次1 マイクロソフトさん もっと情報を2 関連過去Log:PT33 関連過去L …

KB3081444  累積的な更新
Windows10 KB3081444 累積的な更新とPT2

KB3081441 KB3081444 累積的な更新 累積的な更新な更新が続く。 …